いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<子連れ再婚の壁>時間を巻き戻したい。家族になるため、「歩み寄り」が必要?【第4話まんが】

前回からの続き。昨年の出来事です。元旦那との子・メイ(小学生)を連れて、ジュンと再婚した私。ジュンは初婚です。結婚の挨拶のときはあたたかく迎えてくれた義両親でしたが、正月義実家に帰省してみると私とメイは文字通り蚊帳の外。私は誰にも気をつかってもらえず、つらい時間を過ごしました。
4-1

不満をジュンに伝えると「初婚再婚に関わらず義実家・親戚には自分から歩み寄ることが必要」と言われました。そしてシングルマザーの私とメイに好意的に見えた義母も、私たちを受け入れるには時間が欲しいと言っているそうです。
4-2
でも落ち込んでばかりもいられません。これから子連れ再婚の難しさを感じることもあると思いますが、メイに苦しい思いをさせないように私がしっかりしなくてはいけません。「ジュンがパパになって良かった」「おじいちゃん、おばあちゃんができてよかった」とメイに思わせてあげないと。
義両親や親戚に受け入れられるために、私はあらゆる努力をしなくては。するとジュンはこう言いました。

4-3
ジュンの言葉を支えに、これから周りに受け入れてもらえるよう、頑張っていきたいです。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・子持ち鮎 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<シングルマザーの葛藤>離婚した旦那が憎い!なんで私ばかり頑張らないといけないの【第1話まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<子連れ再婚の壁>旦那の実家に行くと私たちは蚊帳の外「子連れ再婚だから?」【第1話まんが】
昨年の出来事です。つい最近再婚をしました。私(ヤヨイ)には元旦那との間に生まれた娘(メイ・小学生)がいます。再婚した旦那(ジュン)は初婚です。 恥ずかしがり屋のメイに義両親は優しく声をかけて...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」に嫌悪感【第1話まんが】
5年くらい前の話です。私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との...
<旦那はケチ?>両親に貸した30万について不満を漏らす旦那。器の小さい人間ね!【前編まんが】
2年前、私の親から「お金を貸して」と頼まれました。旦那の了承を得て30万円を貸したのですが……。 しかし旦那は、貸したお金の使いみちが気に食わないようです。 親からお金を貸して...