いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<学歴コンプレックス>自分の劣等感を埋めるために息子を利用していた【第4話まんが:私の気持ち】

前回からの続き。
高卒の義妹の子どものマイカちゃんが優秀で、大卒の私は「負けたくない!」と息子を有名私立中学に入学させました。
でも息子は中学で成績が振るわず、不登校に……。さらに「本当は中学受験なんてしたくなかった」と息子に言われてしまいました。
その日の夜。いつも忙しい夫が珍しく早く帰宅しました。ショックを引きずったままの私は、今日息子と話したことを夫にまくし立てます。
「どうしてこの恵まれた状況を否定するの? わがまますぎじゃない?」
「今まで途方もないお金とエネルギーをあの子の教育に注ぎ込んできたのに、今さらそんなこと言うなんて!」
【完成版】446自分は高卒なのに子どもを大学に入れたい義妹④01
はっと息をのみます。息子にも言われた言葉です。

【完成版】446自分は高卒なのに子どもを大学に入れたい義妹④02

【完成版】446自分は高卒なのに子どもを大学に入れたい義妹④03
たしかに私は、義妹に負けたくない一心で、息子を競争の道具に使ってしまったかもしれません。そのことで息子の心を傷つけて、この結果を生んでしまったのだとしたら……。私は今さらですが深く反省しました。
そして、決意しました。もう、誰とも比べない。うちはうち、よそはよそ。
それから私は夫と一緒に息子の部屋へ行き、ドア越しに息子に語りかけます。
「あのね……マイカちゃんちのお母さんに負けたくなかったの……だから、必死になってマイカちゃんに負けるな、がんばれって……。でも、それって違うよね、ごめんね。これからはもう誰とも比べない。あなたがどう生きれば一番幸せか、それを一生懸命探していくつもりだから……」
【完成版】446自分は高卒なのに子どもを大学に入れたい義妹④04
これからは、息子だけの唯一無二の幸せを探していこう。息子とじっくり向きあおう。
ゆっくり時間をかけて、彼の心の傷を癒し、将来の希望を探していけたらと思っています。

―終―

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・Ponko 編集・秋澄乃

【つぎ】の記事:<専業主婦の義姉から嫉妬され>恵まれ環境なのに「ずるい!」ばかり。一方的な会話……【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<学歴コンプレックス>高卒の義妹に勝つ!わが子の教育に熱を入れる私【第1話まんが:私の気持ち】
高卒の義妹(夫の弟の嫁)が「自分の娘を国立大学に入れたい」と言っています。面と向かってはいいませんが、高卒の親を持つ子どもは高卒が分相応だと思います。 勝てるところはひとつもない……と思いきや、...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」モヤモヤする【第1話まんが】
私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との関係は良好でした。そう...
<義母と夫と専業主婦>家計のため働く決心!でも義母と夫が反対「保育園はかわいそう」【前編まんが】
わが家は夫と私と1歳すぎの子ども(リツ)の3人家族です。今私は仕事をしていません。それで余裕ある暮らしができればいいですが、そういうわけにもいかず……。子育てにはお金がかかります。だから私は少しでも家...