いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<ママ友、週末は育児放棄!?>「うちの教育方針に口を出さないで!」子育ての考え方【後編まんが】

前回からの続き。近所に住むママ友のAさん夫婦はスポーツ好き。週末はいつもスポーツをする予定が入っています。
夫婦がスポーツをしている間はAさんの実母が子どもを預かっていたようです。しかし、Aさんの実母が体調不良となったことを機に、年長の娘と同級生であるAさんの長男(和樹くん)をたびたびわが家で預かることになりました。
家族で行く予定だった水族館に和樹くんも一緒に出かけると、思いがけず「僕も週末家族で過ごしたい、スポーツの習いごともしたくない」と泣き出してしまいます。そのことをAさんに伝えると、「うちのことに口を出さないで!」と激怒。そのまま和樹くんを連れて帰ってしまいました。
後編_001

後編_002
後編_003

後編_004
Aさんのことは、強引で身勝手なところがあると薄々感じてはいましたが、学歴で人を差別し思い込みだけでバカにするような考えを聞いてビックリしました。もうAさんと付き合うのはムリです。ますます和樹くんのことが気になりますが、これ以上口出しできるような状況ではありません。
私は考えた挙句、幼稚園の先生に話をしておくことにしました。
ママ友同士だと角が立つことでも、教育者の立場にある人からのアドバイスなら、すんなり聞き入れるかもしれないと期待したのです。園長先生は、「わかりました。把握しておきます」と言ってくださいました。

他人の家庭に口出しをして、いいことなどなにもないのはわかっています。とくに子育てに対する考え方は人それぞれ、家庭によって全く異なるものであることはわかっているつもりです。
でも他人の子といえど、悲しんでいたり困ったりしている様子を見過ごすわけにもいきません。
今回は出すぎた言動もありましたが、私にできうる限りのことをしたつもりです。
それをどう受け止めるのかは、Aさん夫婦の決めること。少し歯がゆい気持ちも残るけれど、あとは見守るだけだと自分に言い聞かせています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・ちょもす 編集・木村亜希

【つぎ】の記事:<デジタル遺品で不安になる遺族>友人の旦那が急死。遺品整理で出てきてしまったスマホ【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<ゾッとする話>シングルマザーの私が再婚へ。再婚を嫌がる11歳娘。理由は……【前編:母の気持ち】
離婚してから数年、私はシングルマザーとして娘のエリを育ててきました。エリは月に2回元旦那と面会していて、関係はそれなりに良好です。しかし私は母子2人の生活のために必死で働く日々でした。ただどんなに大変...
<ママ友、週末は育児放棄!?>趣味のために子どもを預けてくるママ友夫婦「よろしく」【前編まんが】
私は年長の娘をもつ一児の母です。近所には、同じ幼稚園に通うママ友のAさんがいます。Aさんには、娘と同じ年長の男の子(和樹くん)と弟がいます。娘と和樹くんはスイミングスクールも一緒です。 ...
<不倫のお誘い?>旦那のSNSに「奥さんには秘密ね」ママ友からメッセージ!?【前編まんが】
ある朝、旦那が不思議そうな顔で私にスマホを見せてきました。自分のSNSアカウント宛に知らない女性から親しげなメッセージが送られてきたといいます。どうやら私のママ友だと名乗っているらしく……。 旦...