いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<義母、親切の押し売り?>息子家族に会う口実の「ケーキ」断られた【後編まんが:義母の気持ち】

前回からの続き。数年前の話です。息子家族はわが家の近くに住んでいます。息子のマサオは、嫁のケイコさんと小学2年生になる智樹の3人暮らし。
ケーキを買ったから家に来なさいと7

そうか、うちに来ても楽しめるものがないからたまにしか来ないのかもしれない。かと言って、たまに来る孫のためにオモチャを用意するのもどうなのでしょうか。私は「ケーキなら喜んでくれるかも!」と思い、イベントのたびにケーキを買っては一緒に食べるよう誘うことにしました。最初のころは息子家族も喜んでくれていたものの、最近では来るのを渋るように……。マサオが子どものころは、ケーキが出るたび大はしゃぎしていたのに、智樹は何も言わず当たり前のように食べるだけ。最近の子は贅沢ねえ……なんて心のうちで思ってしまいます。
ケーキを買ったから家に来なさいと8
イライラがおさまらず、ケイコさんとのやりとりを夫に話すと意外な答えが返ってきました。
夫:「ケイコさんの言うことはもっともだ」

ケーキを買ったから家に来なさいと9_修正
夫の言葉にハッとさせられました。息子家族と過ごしたい気持ちが強すぎて、もしかしたら私ひとり、暴走気味だったのかもしれません。いくら家が近くても、息子家族とわが家は違う家庭。寂しいところはありますが、そう思うことで少し気持ちが落ち着きました。

原案・ママスタコミュニティ 脚本:rollingdell 作画・いちと 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<初給与は家族のために>優しい息子がアルバイトの初給与で家族にお土産!! 嬉しいはずがなぜかママはモヤモヤで……【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<義母、親切の押し売り?>「ケーキを買ったから来なさい」行事のたびに呼び出し【前編まんが】
数年前の話です。わが家は旦那のマサオと小学2年生になる息子・智樹と3人暮らし。義実家が近くにあるわが家には、ひとつだけ大きな悩みがあります。それは……。 しかし最近、最低でも月に1回は「ケー...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」に嫌悪感【第1話まんが】
5年くらい前の話です。私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との...
<何故!?義両親不在の結婚式>「感染症心配だから欠席」結婚に反対なの?【妻の気持ち:前編まんが】
少し前に入籍したハルマと、近々結婚式を挙げる予定です。今は準備に追われる日々を送っています。忙しいながらも楽しく過ごしていたある日、義母から思いがけない連絡が入りました。 感染症の流行が気にかか...