いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<ママ友と育児価値観のズレ>「甘いママ」と「厳しいママ」付き合い方を考えた結果……【後編まんが】

前回からの続き。子どもの幼稚園で知り合い仲良くなったチサさんとサクラさん。気が合うママ友ができて、とてもうれしく思っていました。ところが、わが家に遊びに来てくれたとき、2人の「子育ての価値観」があまりにも違っていて、私はどう付き合っていけばいいのか悩むことに……。帰宅した夫に何気なく報告すると……。
価値観2-1私は目から鱗でした。確かにそうです。ママ2人と仲良くなったからといって、いつも一緒に遊ぶ必要はありませんよね。

価値観2-2

価値観2-3
わが家に遊びに来てくれたときと比べ、私も気疲れせずに楽しむことができました。なにより子どもたちも楽しそうだったのが良かったです。せっかく子どももママも仲良くなれたのです。価値観が違うからといって疎遠になるのではなく、遊び方を考えて長く付き合っていこうと思います。

原案・ママスタコミュニティ 文、作画・はなめがね 編集・Natsu

【つぎ】の記事:<隣人トラブルの種>声ダダ漏れ……「隣の奥さん、いつも庭にいるよね」何がダメなの?【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<ママ友と育児価値観のズレ>「子どもに甘いママ」と「子どもに厳しいママ」極端すぎる【前編まんが】
子どもの幼稚園が一緒で仲良くなったチサさんとサクラさん。お迎え時に顔を合わせるようになり意気投合。年齢が近いこともあって2人と話していると学生時代に戻ったようでした。 ある日、わが家にチサさん、サク...
<同調圧力にうんざり……>ママ友が過去に不倫していたら「許せる」?「許せない」?【前編まんが】
今、娘が通う幼稚園のママ友の間でとんでもない噂話が広まっています。「ママ友Aさんは、不倫のあげくの略奪婚。地元に居づらくなってこの幼稚園に転園してきた」というものです。 不倫の噂は私には本当だか...
<小学生が不法侵入?>勝手に家に上がり込む娘の友達。相手の親に注意すると……!?【前編】まんが
そんなある日、事件は起こりました。 いつも通りに「ただいま~!」と娘が玄関をあける音がしました。わが家はリビングが2階にあります。私が「おかえりー!」と声を掛けても、なかなか2階にあがっ...