いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

レタスが3玉もあって、傷む前に使い切りたい!みんなならどんな料理を作る?

pixta_46520496_M
特売の時などは、ついついたくさん野菜を買ってしまいがちですが、家に帰って冷蔵庫を見たら同じものがあった……。そんな経験はありませんか? 「傷む前に早めに消費したい」「たくさん消費できる手立てはあるのか」などと悩んでしまうものだと思いますが、今回ママスタコミュニティに投稿をくれたママの場合、悩みの種は「3玉のレタス」だったようです。

『レタスが3玉あります。傷む前に消費したいので、レシピを教えてください!』

レタスが3玉もあるため、どうにか消費したいと悩む投稿者さん。レタスと聞くと、サラダなど生で食べるイメージが強いですが、アレンジによってはたくさん消費できる方法も。ママスタコミュニティにいるママたちは、レタスの大量消費メニューとして、一体どのようなレシピを教えてくれたのでしょうか?

大量消費には加熱が便利!カサを減らせば食べやすくなるよ

まずはレシピをご紹介する前に、このようなアドバイスから。

『火を通せばカサが減るからすぐ消費できるんじゃない? 美味しいし』

『火を通したら量が減るからすぐに消費できるよ』

加熱していないレタスは、ふんわりとしていて、カサがあります。そのため口の中に入る量が少なく、生でいただくサラダなどのレシピだけでは、なかなか減らしづらいですよね? まずは大量消費をするため、「加熱してカサを減らしながら消費方法を考えてみては?」とコメントが集まりました。しかしいざ「加熱」と言われると、なかなか想像しづらいもの。それではたくさんのレタスを美味しく食べるためのママたちのイチオシレシピ、さっそく覗いてみましょう!

加熱したレシピには、どんなものがある?

冬場に大活躍の鍋料理にする

『しゃぶしゃぶはかなり消費できる!』

『うちは、もつ鍋に入れたらあっという間よ』

寒い季節の定番メニューの1つとして出てくる「鍋料理」。肉や魚、野菜、豆腐など、さまざまな具材を使うことができますが、レタスもその中に入れていくと、大量消費ができるようです。鍋メニューとして、もつ鍋やしゃぶしゃぶに入れるママもいるとのこと。その他にも鍋の素などを使い、どの味付けが1番あうか試しながら食べてみるのも、楽しみがあって良いのかもしれませんね。

味噌汁やスープの具材として使う

『スープにしても美味しい!』

『とき卵とレタスの味噌汁も美味しいよ』

レタスは、スープやお味噌汁の具材として使うこともできるそうです。煮込んでしんなりさせるのも良いでしょうし、仕上げにさっと入れてシャキシャキ感を残しても良ささうです。汁物であれば作る機会も多いでしょうし、毎日レタスを使っても、飽きることなく食べられそうです。

肉や野菜と炒める

『豚(もしくはベーコン)と卵で炒めで、最後にレタスも混ぜてシャキシャキ感を残した中華炒め』

『多めの油で、トマト、豚バラ(またはベーコン)と炒めて、最後にふわっと卵で仕上げる。鶏ガラで中華味、オイスターソースを少し入れても良いし、オリーブオイルと塩コショウガーリックでイタリアン風にしても美味しいよ』

豚肉や野菜と炒めて最後にレタスを入れて、レタスの歯応えを残しながら食べられる炒め物、とても美味しそうですね。炒めたものを卵で仕上げるというコメントもありましたが、相性の良さそうなこの組み合わせ、こちらもかなり美味しそうです。

焼きそばやチャーハンのかさ増しに使う

『以前テレビで、レタス丸ごと1個使った中華焼きそばの作り方を見たことがあるけれど……。調味料以外の材料は、レタスと中華麺だけで、レタスを細切りにして、もやしみたいに焼きそばのカサ増しに使う』

焼きそばを作るときにはキャベツやもやしなどの野菜を使うことが多いかと思いますが、レタスで代用するのも良いでしょう。千切りにしたレタスを加えることによって、レタスの大量消費をとともに、焼きそばのカサをかなり増やすことができるそうです。

『レタスチャーハン』

その他にカサ増しレシピとして、チャーハンを作るアイデアも。普段作っているチャーハンの中に、仕上げとして食べやすい大きさに切ったレタスを入れれば、食感も見栄えも楽しめる美味しいチャーハンが出来上がります。もちろんしんなりさせたレタスでも美味しいと思いますし、もししんなりさせたなら、レタスを多く消費できるヘルシーチャーハンにすることもできそうです。

ただ、加熱しなくても大量消費はできる!

『レタスサンドもレタス結構使う!』

『ツナと塩昆布で和えるだけ簡単サラダ』

『塩揉みしてからツナと和えありするとひと玉すぐなくなる』

ただ、レタスを加熱しなくても、大量消費するレシピはあるようです。例えばレタスをメインにしたサンドイッチならば、一度に何枚も使うことができそうです。また、塩や塩気のある食材を使って水分を抜けば、漬物のようなしんなりとしたレタスも完成させることができます。加熱したレタスが苦手な場合には、このようなレシピも参考にするといいのかもしれませんね。

カサを減らすレシピはたくさんある!水分を減らしてたくさん食べよう

レタスを大量消費する場合、ポイントになってくるのは「カサを減らすこと」。今回ママたちが寄せてくれた大量消費レシピは、水分が抜けやすい加熱したレシピが中心でした。一度に食べられる量がかなり増えるので、気づいたら投稿者さんの悩みの種である3玉も、もしかしたらあっという間に美味しく減らせるかもしれませんね。加熱といっても鍋や炒め物、スープなどさまざまなものがありますし、加熱しなければ塩もみなどで水分を抜く手もあります。ひとつひとつ試していけば、きっと飽きることなく存分に、レタス料理を楽しんでいけると思いますよ!

文・こもも 編集・古川純奈

関連記事

カット野菜って便利なのに!使わないママの理由とは?
スーパーやコンビニでに購入できるカット野菜。炒めもの用やサラダ用など種類も豊富で、時短料理に活用できますよね。ママスタコミュニティではカット野菜を利用するママからの投稿に対して、賛否両論さまざまな...
副菜からメインのおかずまで変幻自在!ママたちオススメ「美味しいサラダ」とは?
食材をカットしてしまえば、比較的簡単な調理で済む「サラダ」。ドレッシングのバリエーション次第で、和食にも洋食にも合うというサラダのポテンシャルは抜群の高さです! メインのおかずは決まった...
食料品まとめ買い派の皆さん!野菜はどう保存してるの?
食料品をまとめて買い物する人、野菜はどう保存していますか? 色や風味が落ちたり傷んだりして、結局ダメにしてしまうこともありますよね。しかし保存にちょっとした手間を惜しまなければ、せっかく買った野菜を無...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
レタスが3玉あるんですがレシピ教えて下さい