いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<お金がない>【後編】亡くなった旦那名義のマンションを売却したい。義母に退去を頼んだら大激怒!

018_ママ(単体)_ マメ美
前回からの続き。数年前に再婚をした投稿者さん。投稿者さんのお子さんは、旦那さんと養子縁組をしました。しかし旦那さんが事故で亡くなり、投稿者さんは実家に戻ることを決意しました。その際に旦那さん名義のマンションを手放そうと考え、その部屋に住んでいる義母に退去をお願いしたところトラブルに発展してしまいます。一度は義母にマンションを手渡そうと考えた投稿者さんですが、義母は維持費を払えないとの理由からそれも諦めたのだそう。しかし「どうしても退去したくない」と主張する義母とは話が平行線を辿っているようです。

維持費が払えないのなら手放すのは仕方がない。義母はワガママでは?

「維持費は払えないけれど退去もしたくない」と主張する義母の言動を、ワガママだと感じるママたちも現れました。

『投稿者さんが極悪非道とは思わない。正直なところ手にあまりそうな不動産はさっさと手放したいのは当然だし。義母の退去にかかる費用は投稿者さん持ち、というところで手を打てないかな』

『義母の今後の行き先はあるわけで、住み続けたい理由がちょっとワガママな気もしなくはない。投稿者さんには投稿者さんの今後の都合もあるのだろうし』

実家に戻る投稿者さんにしてみれば、旦那さん名義のマンションを持ち続けるのはあまりプラスにならないかもしれません。可能ならばこのタイミングで手放したいと考えるのは当然のことでしょう。この状況で「マンションに住み続けたいけれど維持費は払えない、退去を迫る嫁は極悪非道」と主張する義母の考えはやや自分本位では? と考えるママたちもいたようです。なかには「義母の退去にかかる費用を投稿者さんが負担することで納得してもらうのはどうか」との提案もありました。

専門家に頼むのも視野に入れて

どうしても話が平行線を辿るのであれば、弁護士に相談をするのもひとつの手だとのアドバイスも寄せられました。

『弁護士を入れたほうがいいよ。どんな事情であれ投稿者さんだってこれから先お金が必要になるだろうし』

『諸々の費用も払えないのに怒り狂って退去しないなら弁護士に頼んだらどうかな。でも払えないんじゃなくて、払いたくないだけな気もする。「息子が生きてたら自分は何の負担もせずにマンションに住めたのに、再婚の嫁に全部持っていかれるなんて腹が立つ!」ってごねてるんじゃない?』

『弁護士にお任せして法律の正義をそのまま利用させてもらう。妻の権利を最大限活かさないと。結婚ってそういうものでしょ? 自分がお金に苦労しない選択をしたほうが絶対にいいと思う。私ならそうする』

義母とは話が平行線を辿り、こじれてしまうのであれば法律の専門家である弁護士に相談をするという選択もあります。もちろんこれは最終手段と言っても過言ではないでしょう。しかしきちんとケジメをつけるべき相手だからこそその最終手段が必要となる場合もあるかもしれません。義母がどうしても投稿者さんの呼びかけに応じないときには一度考えてみてもいいのではないでしょうか。

弁護士に頼もうかと思った矢先、思わぬ事態に

ママたちからのアドバイスを受けて弁護士に相談しようかと考えていた投稿者さん。しかしその矢先に事態は急展開を迎えます。

『義姉のおかげで弁護士に頼まず解決できそうです。義姉の呼び掛けで親戚の方たちも協力してくれました。親戚の前では大人しかった義母ですが、今日は暴れ回り泣き喚いていました』

義姉や親戚の協力で、半ば強引ながらも義母の引っ越しに成功したのだそう。「退去したくない」と大暴れした義母でしたが、そのうちに落ち着いてマンションを後にした様子です。これから親戚の方たちが義母の荷物を少しずつ持ち出すとのことで、今後はスローペースながらも引っ越しが進みそうですね。

『親戚のみなさんから「本当に申し訳なかった、これでもう迷惑はかけないから」と言っていただきました。しばらく親戚や義姉の家に泊まり、その間に親戚の方がマンションの荷物も運び出してくれるとのことです。かなり強引にも見えますが、義姉たちはずっと計画していたそうです。最後に義母からも「酷いことを言ってすみませんでした」と謝罪されました。これできちんとお別れできます』

親戚の方から丁寧に謝罪を受けた投稿者さん。また最終的には義母も投稿者さんにこれまでの非礼を謝ったようですね。義姉と親戚のみなさんが今までずっと練っていた計画だったからこそスムーズに事が進んだのでしょう。「これできちんとお別れできます」との投稿者さんの言葉からは、トラブルが大きくならずに済んだという安堵感とこれからの新しい生活への決意が見えるようです。

亡くなった旦那さん名義のマンションを巡り、義母とトラブルになってしまった今回のケース。いろいろ問題があるとはいえ、「息子が買ってくれたものを残しておきたい」という義母の気持ちも理解できますね。義姉や親戚の方の働きで、義母と投稿者さん親子はお互いに新生活を始めることとなりました。双方ともに穏やかな生活をスタートできるといいですね。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・マメ美

【つぎ】の記事:<あまりに非常識>【前編】義弟の嫁から「私の親の通夜で寝ずの番をして」と言われてびっくり

motteの記事一覧ページ

関連記事

<再婚後の相続>【前編】亡くなった旦那名義のマンションを売却したい。義母に退去を頼んだら大激怒!
人間関係でのトラブルはとても複雑で難しいものです。しかもそれが義母という微妙な関係の人とのトラブルともなると、さらに話がもつれてしまうこともあるでしょう。今回の投稿者さんは義母との間に起ったあるト...
<義実家との同居>【後編】仕事前の慌ただしい時間に「ぬか漬けを出して」と頼まれて思わずカチン
前回からの続き。お仕事に出かける直前という忙しいタイミングで、義母に「ぬか漬けを出してあげて」と頼まれた投稿者さん。そのひと言に腹を立てた投稿者さんは、ぬかがついたままのきゅうりを折って食卓に放り...
【前編】7年前に亡くなった旦那に会いたい……。もう、シングルマザーは限界です
世の中には、さまざまな理由からシングルマザーとなった方たちがいます。旦那さんとは違う道を歩むことを自ら選んだ方もいれば、旦那さんの逝去によりシングルマザーとなった方もいるでしょう。今回ママスタコミ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
義母に退去して欲しいと言ったら怒り狂っています。長文