いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

今日こそ自分のために服を買うぞ!→結局買うのは家族のものばかり、でもママの心は大満足 #産後カルタ

毎日子育てや家事に追われているママだって、おしゃれはしたいし、流行りの洋服を着たい! そう思いますよね。そんな気持ちをパパが察してか、パパが子どもとお留守番し、ママが1人でショッピングに出かけることもあるでしょう。今日は気分転換に洋服を買うぞ! バッグも欲しいな。靴も買っちゃおうかな。すれ違う人がどんな洋服を着ているのかな、今年の流行色は? など、ママにとっても興味がそそられることはたくさんあります。久しぶりに自分のためだけに使える時間は、思わずスキップしてしまうくらいワクワクするものです。

ウィンドウショッピングをするだけでも楽しいのですが、お店に入って洋服を見て、いざ試着してみたら……「あれ?」。違和感がすごい……。
産後カルタ4コマ1-1
産後カルタ4コマ1-2
産後カルタ4コマ1-3
産後カルタ4コマ1-4
お店の中を見て気になる洋服を手に取ったら、試着をしたくなります。でも実際に着てみると、なんだか似合わないような……。決して産後の体形のせいではなく、選んだ服が自分のイメージと違うことが多々あるというだけで、仕方ないといえば仕方ないことでしょう。ちょっとがっかりするかもしれませんが……そんなときにふと目がいってしまうのは、やっぱり子ども服ですよね!

「この服、可愛い」と手に取ってみると、次に思うのは「きっとあの子に似合うぞ!」ということ。子どもがその服を着たところをイメージしたら、もう自分の服なんてそっちのけです。レジに持っていった服が子どものものであっても、むしろ満足してしまうくらいですよね。作者もこんなコメントを寄せています。

『自分の物より断然娘のために買い物をするときのほうが財布の紐がゆるくなります。ゆるゆるです……! 結局家族にばかりお土産を買って帰ることが多いです(笑)。(産後カルタ 作者コメントより引用)』

家族のことを大切に思うママの気持ちがカルタになりました。

2018年4月8日(天城ヨリ子さん)
上記のカルタは、ママスタセレクトの公式インスタグラム「産後カルタ」で公開中です。

自分のものを買いにきたのに、結局手にして買ったのは子どもや夫のもの。「あれ、おかしいな」と苦笑いをしてしまうかもしれませんね。

しかし1人の時間を満喫できたこと、そして大切な時間をくれたパパに感謝の気持ちもあるはず。「ママ、この服すごく可愛いね! 明日着るね!」と子どもに笑顔で言われることが、ママにとっては最高の喜びだったりもします。ママが望むのは、家族の笑顔。大事な家族が気に入りそうなものを買えたのなら、ママも満足なのです!

きっとこの日のお買い物は、自分のものを買うことの何倍も価値がある。そんなことを考えてもおかしくないのが、ママという生き物なのでしょう。

ママの泣ける、笑える、そんな気持ちをさまざまな作家がお送りする人気のSNS企画「#産後カルタ」。もしかしてうちのこと? と思える作品が満載! 「産後カルタ」って?

【つぎ】の記事:ママの寝起きが悪くても問題なし!隣で寝ている子どもの泣き声で即覚醒! #産後カルタ

関連記事

ママがトイレに行くときでさえ後追いをしていたわが子。成長した子どもを見ると懐かしさで胸がいっぱい #産後カルタ
ママのことが大好きで、一時も離れたくないと思っているわが子。本当に可愛くて仕方ないものですよね。「ママー!」と言って駆け寄ってくれたら、ギュッと抱きしめて思わず頬をすりすり。大変な育児のなかの、ほんの...
いつも大きなマザーズバッグでお出かけするママ。小さなバッグを使ったときの喜びが半端ない #産後カルタ
子どもが小さいうちは、お出かけをするときにかなりの大荷物になります。オムツをしていれば替えのオムツは何枚も必要ですし、もちろんお尻拭きもマザーズバッグの中へ。他にも着替えやタオル、お気に入りのおもちゃ...
ママの寝起きが悪くても問題なし!隣で寝ている子どもの泣き声で即覚醒! #産後カルタ
睡眠の深さは人それぞれ。ちょっとした物音でもすぐにパッと目を覚ましてしまう人がいる一方で、一度寝ると朝まで起きない人もいます。後者の場合、赤ちゃんが生まれたあとが心配になるかもしれません。 赤ち...