いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<嫌がらせの犯人は>「学校に来るな!不細工!」子どもの悪口が書かれた手紙がポストに【後編まんが】

前回からの続き。小一の双子の娘たちの悪口が書かれた手紙が、わが家に直接投函されていました。先生に相談したところ、「お母さん、スクールカウンセラーがいるので、相談してみませんか?」と予想外の言葉がかえってきました。カウンセリングを受けたいんじゃなくて、保護者に注意喚起をしたり、子どもたちのことを注意してみてほしいのに……。
20210927013533

その後、しばらくは何もありませんでしたが、1か月がたつ頃、また手紙が入っていたのです。すぐに防犯カメラを確認。……犯人は同じクラスのお母さんでした。私も参観などで見かけたことがあります。
20210928125159
旦那さんはさすがに知らなかったようで、ひたすら謝っていました。「子どもたちに何かあったらどうしよう」とずっと思い続けてきた私の1か月は相当つらいものでした。どうしたものかと一瞬考えていると、すかさず夫が……。

20210927013929
今回のことで、自分たちの身を守るためには自分たちが動かないといけないことが身に沁みました。さらに今回のトラブルで気づけたことがもうひとつ。忙しくて、家事や育児に普段非協力的な夫に不満があったのですが、家族のためを思って積極的に行動してくれた夫に愛を感じ、本当に大事に思ってくれているんだなとわかりました。これならどんな困難にも家族で立ち向かっていける、そう感じたのです。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・Michika 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<夫との老後が心配>会話がなくて気まずい!?無言の夫婦時間……打開策はあるの!?【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<わが子がいじめっ子?>今、仕事と家庭のバランスを見直すとき【前編:ケイちゃんパパの事情】まんが
前回からの続き。ケイちゃんパパの事情。 日々、激務に追われている私。休日も疲れがとれず、家族とゆっくり過ごす余裕がありません。このままではいけないと思ってはいるのですが……なかなか思い通りにはい...
<嫌がらせの犯人は>「学校に来るな!不細工!」子どもの悪口が書かれた手紙がポストに【前編まんが】
私には小1の双子の子どもがいます。 差出人も切手もない手紙? 何だろう? と思いながら、恐る恐る開いてみると……。 手紙に切手が貼っていなかったことから、直接我が家のポストに届けたのだ...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...