いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<謎の習慣?>転勤族で九州に引っ越し。小学校水泳の課外授業で指定された「例の持ち物」に驚き!【まんが】

前回からの続き。転勤族のわが家。子どもが小学生の頃、夫の仕事の都合で九州で暮らしていました。関西育ちの私たち夫婦にとって初めて出会うものがたくさんありました。その地域ならではの忘れられないエピソードをご紹介します。それは息子が小学生のときのこと……。
プールかまぼこ板01
持ち物をよくみると「かまぼこ板」の記載が……! プールで何のために使うの!?

プールかまぼこ板02
かまぼこ板の使用方法を家族で考えてみたものの有力な答えは見つからず……。一体、何に使うのでしょう?

プールかまぼこ板03
かまぼこ板はビート板のはずがなく、「命札」という子どもの安全を見守るための名札だったのです。かまぼこ板じゃなくてプラスチックのネームプレートを持たせたら、帰ってきた息子が涙目で「みんなちゃんとしたかまぼこ板だったよ!」と……。すぐにかまぼこを買いに行ったのも今では良い思い出です。

みなさんの住んでいる地域にも、気づいていないだけで特有の習慣があるのかもしれませんね。

作画・まゆか! 編集・木村亜希

【つぎ】の記事:<非常識なママ友>親子クラブの備品を売っちゃった!?嘘を重ねたママ友の行く末は【前編まんが】

関連記事

<実家より義母が優先>「うちの嫁はワガママだから」義母の発言を見た親戚たちの反応は【前編】まんが
私は母子家庭で育ちました。母方の祖父母は遠方暮らしのため、会うのは年に一度ほど。親戚付き合いもほぼありませんでしたが、母と姉と3人で仲良く暮らしてきました。 一方、夫の実家は大家族。夫には兄と妹がい...
<小学生が不法侵入?>勝手に家に上がり込む娘の友達。相手の親に注意すると……!?【前編】まんが
そんなある日、事件は起こりました。 いつも通りに「ただいま~!」と娘が玄関をあける音がしました。わが家はリビングが2階にあります。私が「おかえりー!」と声を掛けても、なかなか2階にあがっ...
<義母の嫌がらせ>「あなたは所詮他人だから」だんまりの旦那。なぜ?【前編:ダメパパ図鑑79人目】
「わが家のインターホンのなる音」と同時に、私は深いため息をつきます。 義母の買ってきた高級弁当に舌つづみをうつ3人。そしてそれを見つめるだけの私。そう、義母は毎回お弁当を買ってきてく...