いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<無償は当然?断りたい!>美容師の私にママ友が「無料で子どもの髪の毛をカットして」【後編まんが】

前回からの続き。美容師である私に無償で子どものカットをお願いしてくるママ友A。角を立てずに断りたいとやきもきしています。
後編 美容師の私に無料で子どもの髪の毛をカットしてほしがるママ友!断ったら角が立つ?01
ママ友Aに少し強く提案をすると既読無視をされました。

既読無視か。今まで散々いいように使ってきたくせに……まぁでも月に1回のカットでこんなにストレスになるのなら……しょうがないよね……。

今後ママ友Aさんとお付き合いができなくなったり、子ども同士が疎遠になってしまったりしたらとても嫌だけれど、だからと言って我慢をしている方がもっといやだ。

しかし2日後ママ友Aから連絡がきたのです。

後編 美容師の私に無料で子どもの髪の毛をカットしてほしがるママ友!断ったら角が立つ?02
予想と反して、ママ友Aは旦那さんと一緒に開口一番謝罪をしてきました。「今まで非常識なことをしてごめんなさい」と、そう言ってママ友Aはお金が入っている封筒を差し出してきました。

後編 美容師の私に無料で子どもの髪の毛をカットしてほしがるママ友!断ったら角が立つ?03
私は今回のことで、人が考える常識・非常識ってさまざまなんだなということを実感しました。私が“察して”と自分の意見を言わないことももしかしたら誰かの“非常識”なのかもしれない。人によっては“友達のカットくらい無料でしてあげなよ”と思う人もいるのかもしれない。

だから仲良くしたい人とは、自分の価値観にとらわれず話し合ってみることも大事なんだなということが分かったような気がします。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・まゆか! 編集・木村亜希

【つぎ】の記事:<毒親に育てられた私>妊娠後「自分も毒親になる?」不安な気持ちを救ってくれた言葉【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<無償は当然?断りたい!>美容師の私にママ友が「無料で子どもの髪の毛をカットして」【前編まんが】
私は美容師です。ママ友の子どものカットを頼まれることがあります。自分のお店を構えていないのでカットをするときはその人の家に行くのですが……。 厚意でカットしているとはいえ、「お金を払うよ!」と言...
<非常識なママ友>親子クラブの備品を売っちゃった!?嘘を重ねたママ友の行く末は【前編】
私が住んでいる市には、どの小学校区にも「親子クラブ」と呼ばれる未就園児親子の集まりがあります。行政や地域のサポートを受けながら、ママたちが自主的に活動しているクラブです。 そんなある日、書記のマ...
<浮気の種?>旦那に馴れ馴れしいママ友。もし好意を抱いていたら……対処法は!?【第1話まんが】
これは数年前の出来事です。 山本さんの行動は、ほかの人にも少々奇妙にうつっているようです。ただそうは言われても、何か決定的なことをされたわけではありません。山本さんが夫に馴れ馴れしいだけ...