いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<箱入り娘の結婚>娘「出産が怖い、子どもを産みたくない!」私は育て方を間違えた……?【第2話】

前回からの続き。大切に大切に育ててきた私たちのひとり娘ユミが、結婚相手の男性を家に連れてきました。
箱入り娘_004
タケノリさんは、とても優しそうで物腰柔らかな方だったので、私はとても安心しました。大事に育ててきたひとり娘が嫁いでいくのは寂しくもありましたが、それよりもユミが幸せになることが嬉しくて仕方がありませんでした。

箱入り娘_005
数ヶ月ぶりに会ったユミは顔色が悪く、とてもやつれていました。とりあえず家に入れ話を聞くことに……。

箱入り娘_006
あの優しそうなお義母さんが、そんな厳しい言葉をかけるなんて……よっぽどのことに違いありません。話を聞きながら、これまでユミを育ててきた20数年間が頭の中を駆け巡りました。ユミをこんな風に育ててしまったのは、私たち。今後のことはユミとしっかり話をしなければと思っています。

第3話へ続く。
脚本・子持ち鮎 作画・よしはな 編集・Natsu

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

よしはなの記事一覧ページ

関連記事

<箱入り娘の結婚>娘「出産が怖い、子どもを産みたくない!」私は育て方を間違えた……?【第3話】
前回からの続き。 結婚から1年。お義母さんとの間にトラブルがあったようで、娘のユミが帰ってきました。これまで私たち夫婦は常にユミのことを心配し、危ない目に合わないように守ってきたつもりでした。ユミに...
<箱入り娘の結婚>娘「出産が怖い、子どもを産みたくない!」私は育て方を間違えた……?【第1話】
これといった反抗期もなかったユミ。高校生活も順調に過ぎ、大学進学を考える時期になりました。 ユミの送迎を大変だと思ったことは一度もありません。大切な娘を守ることができるならお迎えなんてお安い...
<自立できない40代>独身の姉が「将来は私の面倒を見て!」義実家の信じられない提案【前編】まんが
旦那の実家には義両親と、40歳になる旦那の姉が住んでいます。ある日電話で急に「話がある」と連絡をもらい、週末に義実家へ帰省することになりました。 突然の提案に、私も旦那も頭がなか...