いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<義母に感じた老いの予兆>「なにかおかしい」義母が帰省をイヤそうにする、ワケは?【中編まんが】

前回からの続き。2年ぶりに義実家へ帰省した私たち。「私と息子は嫌われているのだろうか……」と思ってしまうほど、以前の義母とは別人のようで戸惑います。「私たちの帰省って迷惑なのかな?」と夫に聞いてみたところ……。
2-1 (1)
モヤモヤした気持ちを抱えながらリビングで息子に絵本を読んでいたら、息子も私も咳が止まりません。

2-2 (1)

2-3 (1)
私:「うん。でも大丈夫だよ。同居したらいろいろサポートもできると思うし」
夫を不安にさせまいと、そう言いました。一緒に住んでいれば気づく細かい異変も、たまに訪ねるだけだとわからないことが多いはず。夫はまだどこか認めたくないといった様子でしたし、その気持ちもわかります。実の親の老いを認めるのは少し寂しい作業です。私にとって義父母は大切な人だけど、元は他人。ある程度客観視ができます。だからこそ、妻という立場で私がサポートできる役割もあるのではと思っています。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

りますけの記事一覧ページ

関連記事

<義母に感じた老いの予兆>「なにかおかしい」義母が帰省をイヤそうにする【後編まんが:義母の気持ち】
前回からの続き。先週、息子家族からひさびさに帰省をすると連絡がありました。しかし……。 歳のせいか体力がなくなり、疲れやすくて家でゴロゴロ過ごすのが一番ラクです。老夫婦二人、幸い家事にはそん...
<義母に感じた老いの予兆>「なにかおかしい」義母が帰省をイヤそうにする、ワケは?【前編まんが】
先日、2年ぶりに家族(夫、私、幼稚園息子)で義実家に帰省をしました。私と義母との仲は良く、数年後には敷地内同居を予定しています。 「あれ? 今日は用意していなかったんだ。めずらしいな」と思いまし...
<ステップファミリー>再婚相手の本音にショック!「連れ子が邪魔」だと愚痴っていた【前編まんが】
昨年、子連れで再婚しました。旦那は小5の息子を可愛がってくれています。近所に住む義母も結婚に賛成してくれていて、家族3人での新生活は順調にスタートしました。 小5の息子もよく遊んでくれる旦那に懐...