いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<毒親に育てられた私>妊娠後「自分も毒親になる?」不安な気持ちを救ってくれた言葉【後編まんが】

前回からの続き。数年前の話です。旦那の海外赴任先で妊娠がわかりました。でも、母に支配されるように育てられた私は不安でいっぱい……駐在先で出会った先輩のエリコさんは私の不安を察し、自分の生い立ちについて話してくれました。
エリコさんは、高校生のとき些細なきっかけで「自分が両親の本当の子どもではない」という事実を知ってしまい、裏切られた気持ちになったのだそうです。
後編 毒親の母親に育てられた私。自分も毒親になるの?と不安になった私を救ってくれた言葉01

後編 毒親の母親に育てられた私。自分も毒親になるの?と不安になった私を救ってくれた言葉02
そのときから私は自分の中で母親が決めていたレールから自らの足で降りることができたように感じました。今までは母の言いなりだったけれど、「もう自分自身が母親になるんだから」と強い気持ちを持つことができたのです。

後編 毒親の母親に育てられた私。自分も毒親になるの?と不安になった私を救ってくれた言葉03
それからの私のマタニティライフは旦那や駐在組の奥様たちに助けられながら穏やかに過ぎていきました。

そして無事出産、男の子のママになった私。守るべき息子の存在、いつも笑って冗談ばかり言ってくれる旦那の存在が私を大きく変えてくれました。今までの私なら母の言うままに動いていたかもしれません。

母とは縁を切ったわけではありません。妊娠報告も出産報告もしました。母はこれからも変わることはなさそうです。でも私自身、揺るがない自分の軸に自信を持つことができたのでもう母の言葉に左右されることもありません。

ママとしても妻としてもこれからもたくさんのことがあるだろうけれど、そのたびに強くアップデートしていけるようになることが私の目標です。
あと3年経ったらまた違う国へ転勤になりそうな旦那。この場所でうまれた仲間の絆はこれからも大切にしていきたいです!

原案・ママスタコミュニティ 脚本・たろむらこわか 作画・まゆか! 編集・横内みか
【つぎ】の記事:<非常識なママ友>親子クラブの備品を売っちゃった!?嘘を重ねたママ友の行く末は【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<同調圧力なの?>園の先生に結婚祝いを!提案したら「性格を直したほうがいい」と……【前編】【まんが】
幼稚園の担任の先生、カナコ先生がこのたび結婚すると聞きました。娘のユイも先生が大好きだし、ぜひお祝いしたい! しかし実は以前、幼稚園からは「先生たちへの贈り物は控えてください」という通達があったのです...
<毒親に育てられた私>妊娠後「自分も毒親になる?」不安な気持ちを救ってくれた言葉【前編まんが】
数年前の話です。私は結婚3年目の主婦。商社マンの旦那の海外赴任に一緒に着いていき、海外で暮らしています。 海外赴任先で私は妊娠しました。一番に報告した旦那は大喜びしてくれました。 普通なら旦那...
<小学生が不法侵入?>勝手に家に上がり込む娘の友達。相手の親に注意すると……!?【前編】まんが
そんなある日、事件は起こりました。 いつも通りに「ただいま~!」と娘が玄関をあける音がしました。わが家はリビングが2階にあります。私が「おかえりー!」と声を掛けても、なかなか2階にあがっ...