いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

ママたちに聞いた!旦那さんがいないと困ること、なんですか?

173_旦那_ゆずぽん
日頃生活をしているなかで、ママだけではどうにも解決できず「今旦那さんがいてくれたら助かるのに」という場面に遭遇することもあるでしょう。今回ママスタコミュニティには、こんな投稿が寄せられました。

『私はパソコン関係の設定が苦手。だから旦那にすべてお任せしているんだけど、みんなは旦那がいなくて困ることってある?』

「なぜ今!?」というときに突然やってくるパソコントラブル。そのたびに必死でスマートフォンで原因を検索したりするんですよね。すんなり解決すればよいものの、丸1日復旧に費やすなんてことも……。そんなとき旦那さんがサクッと解決してくれたら、とても頼もしいですよね。みなさんは旦那さんがいないと困ること、ありませんか?

わが家もパソコントラブルは旦那の出番

『投稿者さんと同じく、パソコンの設定は全くできないから旦那任せだ』

『パソコンの細かいことは無理だ。動作問題やウイルスとかはまったくわからない!』

パソコン関係の設定、難しいですよね。突然インターネットが繋がらなくなったり、機械にトラブルはつきものです。旦那さん、頼りにしていますよ!

力仕事や高いところの作業はお願いします!

『ウォーターサーバーの水換えと電球は旦那がいないと無理』

『ガレージの蛍光灯が換えられない』

『固い瓶のフタを開けてもらう』

どんなにパワフルなママでも、身長や力仕事では旦那さんにはかなわないこともあるかもしれません。旦那さんも頼られて嫌な気持ちにはならないはず!?

子育てでも旦那さんが活躍

『子育ては自分1人じゃキツすぎない? うちは小学4年生の息子が、旦那の言うことしかきかないから困ってる』

『娘の勉強を旦那が教えているから、いないと困る』

『子どもたちにとって父親という存在は必要不可欠だと思う』

子どもの年齢によってパパが活躍する部分は変わってくるでしょう。筆者も基本ワンオペですが、旦那が早めに帰宅した平日、子どものお風呂を入れてくれるだけで助かります。また夏には虫取り係を旦那にお願いしています。母として虫が苦手などと言っていられないのかもしれませんが、苦手なものは苦手なのです!

だって旦那が大好きだから!

『旦那がいないと私が困る。だって旦那が大好きすぎるから!』

『私の体型維持のモチベーションが保てなくなる。旦那のためにキレイでいたい』

『旦那は私の心の安定剤。いないと寂しすぎる』

いくつになっても旦那さんが大好き! 旦那さんの役割なんて見いださなくてもいいんです。いてくれるだけでママが幸せなのですから。

旦那はパシリ!?

『旦那がいないと何かと不便なんだよね。夜中に何か食べたくなったときや、庭の草むしりのときにいないと困る』

『遊びにいくときや飲み会のときの送迎。酔っぱらった私の世話をしてもらわなきゃ』

『買い物全般、子どもの運動会の写真撮影や場所取り。洗車や家の屋根の掃除や自治会の参加。バーベキューの準備と片付け、私の性欲処理』

一方で「パシリがいないと困るんだよね」というママたち。旦那さんを日ごろから全面的に頼っている様子が伺えます。なんでしょう。旦那さんとの上下関係がはっきりと見えるような……。

ママたちから寄せられた「旦那さんいないと困ることTOP3」

さてここからは、ママたちから寄せられた「旦那さんがいないと困ること」を集計しランキングにしてみました。ママたちの本音やいかに!?

第3位 別に旦那がいなくても困らない

『ないな……。すっごく考えたけれど、やっぱりない』

『何も困ることはない。あえて言うなら、旦那の会社の社宅に住んでいるから、いなくなると住めなくなることくらいかな』

『万が一のことがあっても、遺族年金と保険と自分の稼ぎで暮らしていけるし、機械関係や車のメンテナンスも私のほうが得意。虫や爬虫類も苦手じゃないし……。真剣に考えたけれど、困らないな。別に用なしというわけではないけれど』

『旦那がいて困ることはたくさんあるのに、いなくて困ることなんてひとつもないや』

旦那さんがいなくて困ることを集計していたのですが、第3位が「旦那がいなくても困らない」という結果に……。日ごろ家事や子育て、仕事をバリバリこなしているママは、なんでもできるスーパーウーマン。たくましいです。かっこよすぎます。

第2位 家に虫が出たとき

『Gが出たときの虫退治係だから、いてくれなきゃ困る』

『数年前の夏、玄関を開けたらセミが家のなかに入ってきちゃって。私はセミが苦手だからパニックだったのよ。そしたら旦那が冷静に虫取り網を出してきて捕まえて、外に逃がしてくれた。今までで1番旦那がかっこよく見えた日だった』

許可なく家に侵入してくる、虫たちを退治してくれるのが旦那さんの役割なんだそう。ちなみに筆者宅の対処方法ですが……まず殺虫剤をたっぷり吹きかけ絶命させます。その後、縦長の封筒を準備し、片手で封筒の口を開きながら、ちりとりの要領であの虫を封筒のなかに入れます。どうにか頑張って封筒に封をし、ビニール袋に入れて密閉後、ゴミ箱に捨てます。姿が見えなくなるだけで、だいぶ冷静さを取り戻せます。よかったらお試しください!

第1位 やっぱりお金!

『旦那=お金』

『お金以外で旦那がいなくて困ることがない。電球交換は私がやるし、パソコン関係は旦那より息子のほうが詳しい。虫の処理だって頑張って私がやる。だから別に困らない』

『旦那に私の奨学金を返済してもらっているからいなくなると払えなくなって困っちゃう』

『子どもが小さいころ、旦那は単身赴任で全て私が家のことをやっていた。だからお金以外に旦那がいなくて困ることが何ひとつない』

『あれ、困らないな。ATMがあれば旦那がいなくても暮らしていけるぞ』

日ごろワンオペ生活を送っているママなら、お金さえあれば旦那さんがいなくても生活が成り立つのかもしれませんね。いや、なんとなくわかってはいましたよ。ランキングの1位はきっとお金なんだろうと。子どもを育てていくうえで、驚くほどお金が必要になりますからね。「お金がないのは困る」と言っているだけであって、けっしてママたちは「お金さえあればいい」とは思っていない……はず!? 「お金があれば旦那は不要!」と答えたママも、旦那さんが家事や子育てに協力的であればまた話が違っていたのかもしれません。

ご家庭によって旦那さんの活躍度はさまざまだった今回の結果。あなたのご家庭に当てはまるものはありましたか? 旦那さんに見せたいような見せたくないような、そんなトピックでした。

文・吉岡可奈 編集・Natsu  イラスト・ゆずぽん

【つぎ】の記事:<家事分担の多様化>「フルタイムで働くのやめてくんない?」家事が苦手な夫からの要望【前編】まんが

吉岡可奈の記事一覧ページ

関連記事

<ワンオペ育児の虚しさ>激務の夫はいつも不在。家族ってなんだろう【前編】まんが
我が家は5人家族です。夫はサラリーマン、私は専業主婦。小3の長女、小1の次女、そして2歳の長男がいます。 夫は仕事がとても忙しく、朝7時に家を出て日付が変わるころに帰宅します。 土日は基本休みですが、...
<追い詰められた新米ママ>里帰り出産なしのワンオペ育児。夫とともに選んだ道は【まんが】
そこで私は、産後は自宅マンションに戻り、全て自分で乗り切ろうと決意。産後1か月、家にお籠りする準備もしました。食材や日用品は宅配を頼み、レトルト食品を買い込み、長持ちしそうなお惣菜を作って、冷...
家族よりも趣味を優先するパパ……ママついに怒りの家出【前編】
最大10連休! ……と世間が賑わった頃の話です。 我が家のパパはサービス業なので、連休は取れません。しかし3日出勤して2日休み、3日出勤して1日休み……と、飛び飛びではありますが、お休みは取れま...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那がいなくて困ることあげて下さい