いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<ママ友は旦那の元カノ>私だけ知らなかった、歪んだ関係――【メグミの気持ち後編】まんが

前回からの続き。私と元カレのユウゴは、再会し、連絡先を交換。ときおり連絡を取り合う関係になりました。
番外編・後編1
マサエさん一家と仲良くさせてもらい、隣で笑っているユウゴを見ていると、思わず自分がユウゴの隣にいれたかもしれない未来を想像してしまうこともありました。その度にマサエさんの存在を確認しては、「違う違う……」と自分に言い聞かせていました。
事態が大きく変わったのは、タカシさんがユウゴの家に来たときからでした。

番外編・後編2
それからマサエさん一家は引っ越しをして、ユウゴと会うことも、もちろんマサエさんと息子君と会うこともなくなりました。

番外編・後編3
メグミ:「タイキ、ママさ……おじいちゃんとおばあちゃんのところに帰ろうと思うんだけど……いいかな?」
私が本当に向き合わないといけないのは、息子そして両親です。私の弱さが原因でマサエさんに苦しい思いをさせたという贖罪を背負いながら、もう一度地元に帰って両親とじっくり話し合い、人生をやり直そうと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<人生の選択>「大学には行け」父にレールをしかれた僕:大卒という肩書きだけのために【前編】まんが

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

りますけの記事一覧ページ

関連記事

<新連載>【指輪をしない旦那 ママ友と恋の事故!?】「結婚しても指輪をしない」旦那の選択がもたらした事件<第1話>#4コマ母道場
既婚者の証とも言える結婚指輪。「この人は既婚者? それとも……?」気になる人の薬指をそっと確認したことがある人もいるかもしれません。アクセサリーが苦手という理由から指輪をはめていないモモコの旦那、マモ...
<ママ友は旦那の元カノ>私だけ知らなかった、歪んだ関係――出会いと希望【第1話】新連載まんが
私は5年ほど付き合った旦那と結婚をし、旦那の地元に新居を構えました。旦那はとても子煩悩で、家族のために懸命に仕事を頑張ってくれます。しかし私は旦那の地元で育児をすることに孤独を感じるようになってしまい...
<産後クライシス・家庭内別居>「俺ら、もう無理じゃない?」モラハラ発言が増えた旦那【前編】まんが
産後、旦那がモラハラ気味の発言をするようになりました。もともと夫婦でお酒が好きで家でよく晩酌をしていたのですが、産後は旦那が帰宅する時間に私は息子と寝てしまっている日がほとんどです。私と飲めないからか...