いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<産後の生活がつらい>夫の行動ひとつひとつがうとましいのは……産後クライシス!?【後編】

前回の続き。
翌朝。その日はゴミの収集日だったので、夫のトオルは私がまとめたゴミ袋を持って家を出ようとしていました。トオルは毎回職場へ向かう道すがら、集積所へゴミを捨ててきてくれるのです。その背中に私はこう声をかけました。
産後クライシス_007
これまでゴミ捨てをしてくれるトオルに感謝なんてしたことはありませんでした。むしろ「仕事で家にいないのだから、それぐらいやって当たり前!」と思っていたのです。でも昨日、自分なりの“悟り”をひらいた私は、トオルは自分が選んだパートナーであり、今ある生活は自分が「欲しい」と思って手にしたものなのだから、もっと覚悟をもって向き合い、目の前の相手を大事にしていこうと思えるようになりました。

本当の原因が「子どもが少し手がかからなくなった」からか「育児に慣れてきた」からか「産後のホルモンバランスが落ち着いた」なのかは分かりませんが、ゴミを捨ててくれることへの感謝の意をトオルに示せたことで、私は「産後クライシス」から抜け出すことができ、新しい一歩を踏み出したのです。

産後クライシス_008

産後クライシス_009
以前の仕事と比べるとお給料も仕事量も半分以下、いや4分の1にもならないかもしれません。でもとてもやりがいはありますし、一生懸命働くことの楽しさを思い出したような気もします。以前働いていたときのようなモチベーションで今後生きていくことは、今の私には難しいことかもしれません。でもその代わりに手にしたものもたくさんあります。可愛いわが子と理解ある夫と共に幸せになることが私の生きるモチベーションとなりました。過去を振り返らず、今目の前にある幸せを大事に、強く生きていこうと思います。

脚本・子持ち鮎 作画・よしはな 編集・Natsu

【つぎ】の記事:<旦那流!失敗しない育児>「全部先輩の言うとおり!」育児の助言を鵜呑みにする……【前編】まんが

関連記事

<産後の生活がつらい>夫の行動ひとつひとつがうとましいのは……産後クライシス!?【前編】
半年前に男の子を出産し、今は専業主婦をしています。出産をしてからというもの、心がいつもどんよりと曇っていて、晴れることがありません。というのも……。 勤めていたころと今の生活とがあまりにもかけ離...
<産後クライシス・家庭内別居>「俺ら、もう無理じゃない?」モラハラ発言が増えた旦那【前編】まんが
産後、旦那がモラハラ気味の発言をするようになりました。もともと夫婦でお酒が好きで家でよく晩酌をしていたのですが、産後は旦那が帰宅する時間に私は息子と寝てしまっている日がほとんどです。私と飲めないからか...
<恐怖!隣人トラブル>隣人家族の異常な行動……びっくりな方法で撃退!スッキリ解決【前編】まんが
念願の庭付き戸建てを購入し引っ越しました。引っ越し当日、ご近所さんへ挨拶に行くことに。 「ご近所付き合いは大切だからな」「そうだよね、とくにお隣さん。どんな人だろうね?」夫と話しながら、少し緊張しつ...