いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<幼い子を放置>義母「もっと自由にさせてあげたら?」私は過保護な親なのでしょうか?【後編】まんが

前回からの続き。ショッピングモールから家までの15分間。怒りと悲しさ、恐怖と悔しさで頭の中がぐちゃぐちゃです。
「過保護」「神経質」危機感のない義母旦那_後半
「過保護」「神経質」危機感のない義母旦那_後半

「過保護」「神経質」危機感のない義母旦那_後半

「過保護」「神経質」危機感のない義母旦那_後半
息子がショッピングモールで目の前からいなくなったときはサッと血の気が引きましたし、一瞬のこととはいえ悪い想像で頭の中がいっぱいになりました。しかし今回のことは私たち3人が息子に対してどのように接するべきかを話し合うのにとてもいい機会になりました。これからは放置しすぎず、また過保護になることもないよう、息子を見守っていきたいと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・motte 作画・わたなべこ 編集・Natsu

【つぎ】の記事:<非常識なアポなし訪問>息子夫婦に「急に来るのはやめてほしい」と伝えると……【前編:義母の事情】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<幼い子を放置>義母「もっと自由にさせてあげたら?」私は過保護な親なのでしょうか?【前編】まんが
わが家は私たち夫婦と1歳10ヶ月になる息子(ユウマ)の3人家族。義両親とは徒歩圏内の距離に住んでいます。 私が用事をしている間に「見ておくわよ」と言ってくれるのですが、ふと目をやると、義母は息子...
<義母の嫌がらせ>「あなたは所詮他人だから」だんまりの旦那。なぜ?【前編:ダメパパ図鑑79人目】
「わが家のインターホンのなる音」と同時に、私は深いため息をつきます。 義母の買ってきた高級弁当に舌つづみをうつ3人。そしてそれを見つめるだけの私。そう、義母は毎回お弁当を買ってきてく...
<小学生が不法侵入?>勝手に家に上がり込む娘の友達。相手の親に注意すると……!?【前編】まんが
そんなある日、事件は起こりました。 いつも通りに「ただいま~!」と娘が玄関をあける音がしました。わが家はリビングが2階にあります。私が「おかえりー!」と声を掛けても、なかなか2階にあがっ...