いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【子どもへの性差別:第2話】男の子が生まれ「跡継ぎだ!」喜ぶ義両親にモヤモヤ(女の子ママの事情)

前回からの続き。夫の弟の家に男の子が生まれて、義両親はお祭り騒ぎ。「跡継ぎができた」と喜んでいます。わが家に女の子しかいないことには「仕方ない」とも言っていて……私はモヤモヤした気持ちを夫に打ち明けました。
【子どもへの性差別:第2話】

義両親の喜びようを見ていると、どうしてもモヤモヤしてしまうのです。心のどこかで小さな棘が刺さっているような……。そして想像するのです。もし私が男の子を産んでいたら、どうだったかな。義両親や親戚たちにちやほやされたりしたのかな。「長男の嫁の役目を立派に果たしたわね~」なんて言われたりして……。
でも私は義実家や親戚から褒められるために子どもを産んだんじゃない。
【子どもへの性差別:第2話】

【子どもへの性差別:第2話】
一緒に仲良く遊んでいる幼い娘たちを見ているうちに、胸が温かくなって思わず笑みがこぼれました。いつか2人が年を取っても仲睦まじくお茶をしていてくれるといいな……ついそんな将来の娘たちの姿をイメージしたりします。
この子たちを産んで本当に良かった。この子たちのママになれて本当に良かった。これからも娘たちと一緒に、幸せに包まれながら生きて行こうと思います。

【第3話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・うーにゃ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

うーにゃの記事一覧ページ

関連記事

【子どもへの性差別:第3話】男の子が生まれ「跡継ぎだ!」喜ぶ義両親にモヤモヤ(男の子ママの事情)
前回からの続き。私は先日出産したばかりのママです。妊娠中、赤ちゃんの性別が分かって義実家に報告すると「男の子だ! 待望の跡継ぎだ!」とお祭り騒ぎになり、私は思わずドン引きしてしまいました。 ...
【子どもへの性差別:第1話】男の子が生まれ「跡継ぎだ!」喜ぶ義両親にモヤモヤ(女の子ママの事情)
わが家には5歳の長女ともうすぐ3歳になる次女がいます。兄と弟に挟まれて育った私は「姉妹」に強い憧れがありました。長女と次女が仲睦まじくキャッキャッと戯れているところを見ていると本当に幸せな気持ちになり...
<逆ジェンダー・ハラスメント?>「お義父さん古い、男尊女卑ですよ?」夫を見下す嫁【前編】まんが
私たち夫婦は結婚40年。子どもが自立してからは、のほほんと夫婦2人で生活しています。夫は俗にいう亭主関白タイプ。家事は一切しないけれど、定年まで家族のために堅実に仕事を頑張ってくれました。ときには家族...