いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<決められない男>旦那の不倫相手が「既婚と知らずに騙された」と主張してきて【第3話】まんが

前回からの続き。旦那が単身赴任先で不倫をしていました。相手の女性からは「騙された」という内容の訴えが届いています。しかし自分では何も決められない旦那……。私は次の日、友人に相談してみました。
訴えられた旦那3−1

訴えられた旦那3−2

訴えられた旦那3−3
友人「子どもたちだって、父親が家庭をないがしろにしてるっていうのが分かってるはずだよ。今回の裏切りも、うすうす勘づいているんじゃないかな……」
私は友人の言葉にハッとしました。自分の感情に振り回されて子どもたちのことを考えていませんでした。子どもたちのためにも一歩踏み出さないといけない……。どうにかして事態を打開しなければと思った私は、ついにある行動に出たのです。

第4話へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<決められない男>旦那の不倫相手が「既婚と知らずに騙された」と主張してきて【第4話】まんが
前回からの続き。夫婦での話し合いの後、旦那が単身赴任先に戻っていってしばらく後のこと。慌てふためいた旦那から電話がありました。実は私はこの数日の間に、ある行動を起こしていたのです。 「相手と...
新連載<決められない男>旦那の不倫相手が「既婚と知らずに騙された」と主張してきて【第1話】まんが
うちは旦那が単身赴任をしています。私は高校生から小学生までの子どもを4人育てながら忙しく過ごす日々。しかしある日、帰宅した旦那の口から驚きの言葉が飛び出しました。 不倫相手は飲み...
<産後クライシス・家庭内別居>「俺ら、もう無理じゃない?」モラハラ発言が増えた旦那【前編】まんが
産後、旦那がモラハラ気味の発言をするようになりました。もともと夫婦でお酒が好きで家でよく晩酌をしていたのですが、産後は旦那が帰宅する時間に私は息子と寝てしまっている日がほとんどです。私と飲めないからか...