いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<モラルのない親?>子どもの友達が道路族!?しかもご近所……付き合いに迷います【後編】まんが

前回からの続き。いわゆる道路族と呼ばれる家族の姿を見て、私は自分の子ども時代を思い出していました。
道路族2-1そんな子ども時代のことを思い出しながら、子どもをお迎えに行くと、タケルくんママもお迎えにきていました。それまでは話したことがなかったのですが、すれ違いざまに向こうから挨拶されました。

道路族2-2

道路族2-3
私の勝手な思い込みでタケルくんママを「あの人は道路族だ」と思っていたことを反省しました。偏見のせいで、せっかく気の合う人と仲良くなれないのはもったいないですよね。

もちろん子どもを危険なところで遊ばせるのはよくないことです。タケルくんママと仲良くなるにつれて「道路で子どもを遊ばせるのは危ないよね」という込み入った話もするようになりました。お互いに気づいたことは教え合い、子育てをしていけたらと思っています。

原案・ママスタセレクト 作画・はなめがね 編集・一ノ瀬奈津

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

はなめがねの記事一覧ページ

関連記事

<モラルのない親?>子どもの友達が道路族!?しかもご近所……付き合いに迷います【前編】まんが
近所にいわゆる「道路族」の家族がいます。 悩んでいるのが私だけじゃなくて、ホッとしました。「注意すればいいじゃないか」と言う人もいるかもしれませんが、知り合いでもない人に注意をする勇気は...
<ママ友と金銭トラブル>ママ友に30万で売っちゃった!義母が贈ってくれた五月人形を旦那に内緒で……【前編】
上の息子が初めての端午の節句を迎える際、義母から五月人形を贈りたいと言われました。最初は「好みもあるだろうから一緒に選びに行かない?」と言われたのですが、子育てで大変だったこともあり「お義母さんにお任...
<義母の嫌がらせ>「あなたは所詮他人だから」だんまりの旦那。なぜ?【前編:ダメパパ図鑑79人目】
「わが家のインターホンのなる音」と同時に、私は深いため息をつきます。 義母の買ってきた高級弁当に舌つづみをうつ3人。そしてそれを見つめるだけの私。そう、義母は毎回お弁当を買ってきてく...