いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<40代高齢のママ友論>「気に入らない」若いママ同士でいざこざ!年上ママの達観【後編】まんが

前回からの続き。ママAが新しく入った若いママBに敵対心をあらわにし始めて……!?
「え? そう? 感じいい人じゃない? 元気でAちゃんと気が合いそうだけど?」
「……でも、すごい感じ悪いの」
高齢ママの達観_004

Aが話すBのことが、「普段のAそのまま」だったからです。
でもAがあまりに真剣な面持ちだったので、笑うこともできず、「あなたと同じだよ」とも言えませんでした。
高齢ママの達観_005
キャラや年齢も理由にあるのかもしれませんが、巷で聞いていたようなママ友トラブルとも無縁です。

高齢ママの達観_006
幼稚園で40代なんて「高齢ママ」と揶揄する人もいるけど、いろんな経験を経て、ものごとを俯瞰で見られて、誰にも対抗心も嫉妬もない。若い頃よりラクに生きられている気がして「高齢ママ」もなかなかいいなと思ったのでした。

脚本・rollingdell 作画・べるこ 編集・秋澄乃

【つぎ】の記事:バツイチの夫と再婚したら「ママ友から無視!」そのワケとは……?

関連記事

<40代高齢のママ友論>「気に入らない」若いママ同士でいざこざ!年上ママの達観【前編】まんが
結婚と出産が遅めだった私。30代後半で息子を産みました。会社では課長として仕事にまい進していましたが、妊娠中の体調が優れず仕事を辞めてしまいました。「近い将来復帰を……」と思いながらも、いまは息子の幼...
<ママ友と金銭トラブル>ママ友に30万で売っちゃった!義母が贈ってくれた五月人形を旦那に内緒で……【前編】
上の息子が初めての端午の節句を迎える際、義母から五月人形を贈りたいと言われました。最初は「好みもあるだろうから一緒に選びに行かない?」と言われたのですが、子育てで大変だったこともあり「お義母さんにお任...
<産後クライシス・家庭内別居>「俺ら、もう無理じゃない?」モラハラ発言が増えた旦那【前編】まんが
産後、旦那がモラハラ気味の発言をするようになりました。もともと夫婦でお酒が好きで家でよく晩酌をしていたのですが、産後は旦那が帰宅する時間に私は息子と寝てしまっている日がほとんどです。私と飲めないからか...