いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<ママ友カースト>「私はボスママの取り巻き」気まずい……!いじめていたママは先生だった【第3話】

前回からの続き。気分転換のために行った手芸教室。先生として現れたのは、幼稚園で私たちが嫌がらせをしている「ななみちゃんママ」でした。
ボスママの取巻き3-1
私はかすれる声でそう言いながら立ち上がり、逃げるように教室を去っていこうとします。すると……。

ボスママの取巻き3-2
体験中も、私は気が気ではありません。すると斜め前にスッとななみちゃんママが立ちました。改めて彼女を見ると「本田美咲」というネームプレートが胸に下がっています。(本名、初めて知った……)
美咲:「真山さん」
私:「は、はいっ……」
ななみちゃんママ……いや、本田さんは私の手元にある作りかけの羊毛フェルトを見つめています。(何か意地悪なこと、言われる……? センスないですね、下手ですね、とか……)しかし本田さんは、穏やかな表情でこう続けました。
ボスママの取巻き3-3
さまざまな衝撃を受け、その日の体験は終わりました。私はボーっとした状態で、ふらふらとエレベーターへ向かいます。すると……。

ボスママの取巻き3-4

第4話へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・Michika 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

Michikaの記事一覧ページ

関連記事

<ママ友カースト>「私はボスママの取り巻き」ママ友いじめへの対策!陰口は言いたくない【第4話】
前回からの続き。手芸教室が終わった後、エレベーターの前で本田さんにばったりと会ってしまいました。「何か言わなくちゃ!」と思うけれど、言葉が上手く出てきません。すると本田さんが会釈をしながら言いました。...
<ママ友カースト>「私はボスママの取り巻き」上位グループの私!これで安心!【第1話】新連載まんが
私は「ゆうな」という4歳(幼稚園年少)の娘を持つ専業主婦です。私たちママ友6人グループの中心には明るくて元気なリーダータイプのママがいます。そしてその周囲に2番手、3番手のママ……目には見えないけれど...
まんが【前編】ぼっちでみじめ…「ママ友がいない…」卒園式にひとり参加した私に、驚きの展開が…!
わが家には6歳の娘がいます。来週、通っている幼稚園の卒園式があります。 娘の旅立ちの日、本来ならすごく嬉しい日のはずなのですが、私の心はどんよりと曇っています。というのも、私は幼稚園にママ友がひとり...