いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<ママはゲーム配信者>孤独な育児中、旦那に見放され……「壁とでも話していれば?」【第1話】まんが

私は幼い子どもを育てる30代の主婦です。旦那とは独身の頃からお互いの趣味を大切にしながら過ごしてきたと思います。しかし子育てに追われるうちに私は趣味のゲームとは疎遠になりました。
ゲーム配信にハマった私。
もちろん出産すると、ゆっくりゲームする時間などないのは覚悟していました。ゲームができないこと自体はそれほど苦ではなかったのです。しかし子どもはいつも「ママ、ママ」とべったり……。地元から離れた私には近くに友人もいない上、人見知りが災いしてママ友などほぼ皆無。私は子どもが生まれてから「話し相手がいない」ことに気が滅入っていました。

ゲーム配信にハマった私。
それ以来、私は旦那に対して話したいことを飲み込むようになり夫婦の会話も少なくなっていったのです。そして子どもが幼稚園に入って少し自由時間ができたころ、久しぶりに友達からの誘いが……。

ゲーム配信にハマった私。

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

なかやまねこの記事一覧ページ

関連記事

<ママはゲーム配信者>孤独な育児中、旦那に見放され……「壁とでも話していれば?」【第2話】まんが
前回からの続き。地元を離れて子育てをしている私は、旦那以外に話し相手がいなくて孤独でした。しかし会話が面倒になった旦那からは「壁とでもしゃべってれば?」と冷たく言われてしまい……。そんなとき昔のゲーム...
新連載まんが【第1話】夫のことを「疫病神!」とののしる母。「結婚には反対だった」と言い出して……
私は両親の愛情を受け、小さい頃から何不自由なく育てられました。特に母とは仲良しです。 看護師として忙しい日々を送っていた私はある日、居酒屋のテーブルでうつぶせになって思わず愚痴をこぼしていま...
まんが【前編】嫁のワガママな態度に我慢の限界……「同居する家を建てて」渋々息子夫婦の条件をのむと
私は「姑」の立場ですが、昨年から同居しているお嫁さんの態度にとても悩んでいます。 私の旦那は数年前から海外に単身赴任中。私はこれまで一軒家で気ままな一人暮らしをしていました。息子夫婦に必死に頼み...