いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

ブライダルローン230万を組もうとしたら、義両親が猛反対してきた【前編:私の気持ち】まんが

私と夫は高校時代の同級生。「22歳でまだ若いし、しばらく結婚はいいかな」と思っていたのですが、私の妊娠が発覚したので入籍しました。いわゆる授かり婚というやつです。
ブライダルローン230万
当時、夫の手取りは20万以下。私はフリーターでしたが、妊娠と同時にバイト先を辞めてしまいました。確かに金銭面では厳しいかもしれません。けれども私たちは、どうしても授かった子を産みたかったので、反対を押し切って入籍し、その後出産しました。孫が生まれると、義両親は今までの猛反対はどこへやら、とても可愛がってくれて、私たちとの関係も良好になってきました。このまま良い関係を築けそう。そう思っていたのですが……。

ブライダルローン230万
結婚式の内容や日取りが大まかに決まったところで、義両親に挙式の報告をしました。しかし……。

ブライダルローン230万
義両親と私たち夫婦、真っ向から意見が対立してしまいました。私たちは無事、結婚式を挙げることができるのでしょうか……?

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・よしはな 編集・Natsu

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

よしはなの記事一覧ページ

関連記事

ブライダルローン230万を組もうとしたら、義両親が猛反対してきた【中編:義母の気持ち】まんが
前回からの続き。私たちは50代の夫婦です。息子とお嫁さんのアイちゃんが、「結婚式を挙げる為に230万円ものブライダルローンを組む」と言ってきて、ただひたすら驚愕しています。 やはりここは憎まれ役...
まんが【前編】「高校卒業式でプロポーズしてみた!」10代娘と彼氏が早い結婚?母は否定しないけど…
高3の娘は卒業間近。以前から働きたいと話していた会社から内定をいただき、4月からは社会人です。娘には高1のときから付き合っている年上の彼氏、マサルくんがいます。マサルくんは大学4年生で、娘と同じく4月...
<毒親は直らない>姉妹差別していた母は孫差別も……苦しんできたママはわが子のために【前編まんが】
なぜ母がこんなに差別をするのかは分かりません。けれど、思春期を過ぎると、人間的に見ても姉の方が外見も良いし人に愛される性格をしている、だから母がこうやって差別をするのも当たり前だよな、と受け入れる...