いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

【後編】4人目妊娠中に旦那の不倫相手が妊娠!認知してほしいというけれど……

0おすすめ015_不倫_Ponko
4人目妊娠中に旦那が不倫したという投稿者さん。しかも、同時期に旦那の不倫相手が子どもを妊娠。その不倫相手は同じ地区に両親と同居し、認知を求めています。旦那さんは離婚する気も不倫をやめる気もなく、このままの関係を続けたいと言います。投稿者のママは実家に頼れないことから、不倫を黙認して経済的に困らない生活を続けるかどうか選択を迫られます。そんな中、またしても旦那さんのありえない発言がきっかけで、ついに実家に戻ることに……!

『実家に戻るきっかけは夫が行為を求めてきたことです。不倫相手のお世話で疲れたそうです。ホントにどうかしていると思います』

旦那さんは、妊娠中の不倫相手のことがバレたことで、半ば妻公認で関係を続けられると喜んでいたのでしょう。しかし不倫相手がマタニティーブルーになったためか疲弊してしまったようです。そのため投稿者のママのところに、一時的に戻ってきたのかもしれません。

実家に帰る決断をした投稿者ママ。異常な環境に気づくことができた

投稿者のママは、実家の父親に相談したことで事態は動き出します。父親が帰って来いと迎え入れてくれたおかげで、子どもたちを全員連れて帰る決断ができたのです。

『父が子どもをみんな連れて帰って来いと言ってくれたので実家に戻りました。小学校も始まったばかりなので、早い方が良いと思い子どもの荷物だけ持って家を出てきました。父がもう帰さないと旦那に連絡してくれ、これから弁護士さんを通して話し合いをしていきます。応援してくださるコメントをありがとうございます。まだ離婚するかは決めていませんが、もう戻りたくないと弁護士さんに伝えてあります。実家にいると異常な環境にいたことが実感できます。両親にも兄弟にもすごく感謝しています。子どもも楽しそうにしています』

自治体によっては助成金や減免制度なども受けられる

今回、実家の父親が迎え入れてくれたことから、旦那さんの元を離れる決断ができた投稿者のママ。もし誰にも相談できない状態だったら、そのまま我慢する生活を続けていたのでしょうか。頼るところがなく、お金の心配があり離婚する選択をあきらめてしまうママも多いかもしれません。自治体によっては、離婚してシングルマザーになった場合に助成金や減免制度などを受けられるところもあります。また離婚する前にやっておくべき養育費の相談や、住宅の情報提供、就業支援や在宅ワークなど仕事の相談ができる場合もあります。

たとえば東京都の場合、児童手当や児童扶養手当、児童育成手当のほかに、住宅に関する費用助成などもあります。住宅に関する費用助成は、一定の条件を満たす、または自治体が協定を結んでいるなどの民間の賃貸住宅の家賃を助成したり、保証料の助成や引っ越し費用の助成も受けられる場合があります。離婚を決める際に悩むことの1つに住宅問題があります。「自分の名義で賃貸契約できるのか」「引っ越し費用は足りるのか」など、心配なことを相談することができます。

ほかにも「ひとり親家庭在宅就業推進事業」では、在宅で働きたいと希望するひとり親家庭の保護者に対し、クラウドソーシングサービスを提供するサイトの活用などにより、収入を得ることができるような支援が受けられます。「子どもが小さいから家庭で見たい」という場合は、この支援を活用してみるのもいいかもしれません。

まずは一度自分自身で情報収集をすることから始める

今回の投稿者のママのように旦那さんの実家に住んでいると、義父母、旦那さんの3人から言われたことをうのみにして、与えられた情報だけで離婚するかしないかを決めてしまう人もいます。また実家の親や友達に相談しても、必ずしも正しい情報が手に入るとは限りません。もし本当に離婚を考えるのであれば、お住まいの自治体にある相談窓口に電話をしたり、ホームページなどを見たりして情報収集することから始めてはいかがでしょうか。

離婚を考えても一人で子どもを育てる自信がないために、自分一人が我慢すればいいと考えてしまうママもいます。ただ我慢してうまくいく場合もあれば、心身に支障をきたしたり、それが原因で子どもに影響が出てしまったりすることもあります。できれば両親一緒にいられるといいのですが、家族のなかで誰か一人が犠牲になっている状況では、子どもにいい影響があるとは言えません。離婚するか結婚生活を続けるかしっかりと判断するうえでも、自分で情報を集めて自治体などを通して専門家に相談し、そのうえで結論を出せるといいですね。ママと子どもたちが安心して笑顔で暮らせるようになることを願っています。

文・間野由利子 編集・山内ウェンディ イラスト・Ponko

間野由利子の記事一覧ページ

関連記事

【前編】4人目妊娠中に旦那の不倫相手が妊娠!認知してほしいというけれど……
もしも、旦那さんが不倫していて不倫相手を妊娠させてしまい、その相手が子どもを産むから認知してほしいといってきたらどうしますか? あるママから切実なお悩み相談が寄せられました。それによると……。...
【中編】4人目妊娠中に旦那の不倫相手が妊娠!認知してほしいというけれど……
4人目妊娠中に旦那が不倫したという投稿者さん。しかも同時期に旦那の不倫相手が子どもを妊娠。その不倫相手は同じ地区に両親と同居し、認知を求めています。旦那さんは離婚する気も不倫をやめる気もなく、この...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
夫が不倫。離婚するか迷ってます