いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

産後初の夜の営みで旦那に言われたひどい一言。ママたちの反撃方法とは?

020_セックスレス_藤森スズメ
産後の初エッチは久しぶりだったり、出産後の母体の状態も関係したりするなど、妊娠前よりも何かと気をつかうのではないでしょうか。これまで以上に旦那さんにはやさしく接してもらいたいと感じるママも多いかもしれません。今回ご紹介するのは、ママスタコミュニティに寄せられた産後エッチにまつわるあるママのお悩みです。

『産後、久しぶりにエッチすることになって、恥ずかしくて毛布で隠しながら照れていたら「気持ち悪い」と言われました。悲しくて涙が出たけれど、旦那は気が付かずにエッチして終わりました。離婚を考えますよね』

どうやら投稿者さんは長らくセックスレスに悩んでいましたが、意を決して自分から誘った末、旦那さんから心ない一言を言われたようです。この投稿者さんのお悩みにママたちはどう答えたでしょうか。ママたちの反応を見ていきましょう。

旦那のデリカシーのない言葉に憤慨するママたち

『本当に気持ち悪かったとしても、その言い方はないわな』

『人に対して、親になっても平気で気持ち悪いって言える人間性にひく』

『旦那の人間性が出たね。私なら二度と自分からいかない。というか気持ちが冷める』

『デリカシーない旦那! 気持ち悪いと言いながらやる旦那の方が100倍気持ち悪い』

ママたちから旦那さんに向けた非難の声が続々と寄せられました。投稿者さんと同様、旦那さんへの気持ちが冷めて離婚を考えるママもいました。こんな一言を言われたら「自分は愛されていないかも」と感じて気持ちが冷めてしまうママもいそうですよね。

目には目を。言われたら言い返す

『「お前に言われたくない!」と言い返せばいい』

『やられたらやり返す倍返しだー。旦那の気持ち悪いところを100個言う』

『「気持ち悪い」と簡単に使う旦那が気持ち悪い。ただ傷付いて何も言わなかったら何にも変わらないよ』

旦那さんへの反撃方法として「言われたら言い返す」とアドバイスをくれたママたちもいました。たしかに夫婦関係のなかで心ない言葉を浴びせられたら反撃したくなりそうですよね。

いったん距離を置く、もしくは次誘われたときに言う

『突き放した態度を取ったほうがいいと思うよ。押し引きじゃないけれど』

『この次誘われたら「この前気持ち悪いって言われたからしない」と拒否してみたらどう? 覚えていないだろうけどね』

『次言われたら「もうそんなことばかり言われ続けたから、あなたのこと愛せなくなりそうです。離婚も視野に入れることになると思います」と言うのは? 実際この先もこれでいいのなら別だけど』

「旦那さんと距離を置く」、「次回同じ状況になったときに苦言する」といった意見もありました。一度冷静に夫婦関係を見つめるためにも距離を置いてみるのはありかもしれませんね。ママのコメントにもあるように、今までと同じ接し方をするのは避けて、夫婦関係を修復する対策を考えた方がいいかもしれません。

話し合いの場を設ける。素直に気持ちを伝える

『素直に気持ちを伝えた方がいいんじゃない?』

『私も夫に「気持ち悪い」と言われたことがあるけれど、喧嘩の勢いだから今はもうそこまで気にしてない。ただ投稿者さんの状況での「気持ち悪い」はきつい。ちゃんと話したほうがいいよ』

『「気持ち悪い」と言われると悲しくなることをちゃんと伝えた方がいいよ。なんとなくだけど、投稿者さんの夫はいろんな感想を一色単に「気持ち悪い」と表現しているような気がする。語彙力がないから、適切な表現ができないかもしれない。どういう意味で気持ち悪いって言ったのか掘り下げて、聞いてみるといいかも』

また夫婦で話し合うことをオススメするママもいました。最悪の事態を避けるためにも、問題をうやむやにせず旦那さんと向き合ったほうが良さそうですね。今向き合わなければ、さらに関係が悪化しそうです。

離婚経験のある先輩ママからこんなアドバイスも

『ヒドイね。それは離婚も仕方ないと思う。でも好きだから傷つくし辛いのでは? 私は離婚しているけれど、悩んでいた頃は旦那を好きだった。あるとき、ふと同じ空気を吸うのも無理になり離婚した。悩む余地があるうちは離婚も視野にいれて、準備(貯金)しながら関係修復の努力をしてみてもいいのでは。とりあえずキレイになって見返してみたり、旦那を変えるじゃなくて自分が変われる前向きな目標があるといい気がする』

また離婚を経験しているママからもアドバイスが寄せられました。たしかに夫婦間の悩みを抱えているうちはまだ旦那さんを好きな証拠かもしれませんね。そうであれば、ママが言うように旦那さんに苦言するよりも自分を変えて見返してみるのはいいのではないでしょうか。新しい趣味を見つけたり、好きな俳優を見つけたり、とにかく外に目を向けて自分がキラキラできる環境づくりをしてみるといいかもしれませんね。

文・安藤永遠 編集・山内ウェンディ イラスト・藤森スズメ

安藤永遠の記事一覧ページ

関連記事

新連載まんが【第1話】旦那から「愛情がほしい」と願うのは贅沢? 結婚10年、子どもばかり溺愛……
10年前に旦那と結婚しました。しかし息子が生まれてから、すっかり旦那の態度が変わってしまいました。 旦那は私に対してはほとんどスルー。息子が寝た後、リビングに戻ると即ビールを飲みながら携...
まんが【後編】「こんな母親だと子どもが可哀想」旦那の前妻がSNSに悪口を書いてくる!なぜ……?
前回からの続き。 旦那は前妻さんとのやりとりがあるスマホを見せてくれました。 旦那は返信をしていないけれど、私のSNSをもとに事実無根で根拠のない主張を旦那に押し付ける前妻さん……。 「こん...
まんが【前編】旦那の不倫が発覚。フラッシュバックで苦しむ日々の末に……「私も仕返しをしたい」
今から9年前、旦那の不倫が発覚しました。当時、下の子は1歳になったばかり。体が弱くて何度も入退院を繰り返していました。 私は旦那に早々に愛想をつかし、「もうあなたとはいられない。離婚ね」そう言っ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那に気持ち悪いって言われた