いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

幼児期の朝食には何を食べさせるのが正解?バランスは重要?

097_レシピ_森乃クコ

幼児期のお子さんをもつママたちは、朝食にどんなものを用意していますか? 何かと忙しい朝の時間。できれば短時間で用意ができて、お子さんが喜んで食べてくれるものを、と考えるママは少なくないでしょう。しかし、なかには栄養面にもこだわって「完璧」ともいえる朝食を用意しているママもいるようです。ママスタコミュニティにはそんなママの発言に、驚きつつも戸惑っているママからの投稿がありました。

『幼児の朝ごはんってみんなどうしてる? 今日職場の若いママと話してたら、ちゃんと朝ご飯作ってるんだなあ、自分ダメじゃんと思って(笑)みんなパンに魚肉ソーセージとかおにぎりだけとかなんだろうなと思ってたら「作りおきして主食主菜副菜をちゃんと作ってる」って言われちゃった! 自分のズボラさに呆れる』

投稿者さんのお宅がどんな朝食なのかは書かれていませんが、他のご家庭の話を聞いて、少々引け目を感じているようです。この投稿を読んだママたちから「わが家の朝食」についてのコメントが寄せられました。

朝から凝ったものは作らないし作れない

まずはごはん党のお宅の朝食からみてみましょう。

『ミートボール+ご飯か、ベーコン(ハム、ソーセージ)+ご飯。みんな朝なんてこんなもんでしょ』

『ソーセージに目玉焼き、納豆ご飯だよ』

『うちは1年中、幼児から中学生までご飯とみそ汁にバナナかみかんのみだよ!』

どのお宅も白飯+納豆+目玉焼きやミートボールといった、手軽なもので済ませているようですね。「ご飯」をしっかり食べているのであればそれで良しとしているのかもしれません。
それはシリアルやパン党のお宅にとっても変わりはないようです。

『小さいときはスティックパンを食べさせていた』

『菓子パンかシリアル。朝が苦手すぎて、ちゃんと作るのは運動会の日くらい』

『今日はシリアルでした。いつもはパンにヨーグルト程度です』

『うちの今日の朝ごはんは食パンにジャムをぬっただけだわ』

『今日はホットサンドにヨーグルト。毎日そんな感じ』

朝から栄養を考えて凝った料理を用意しているママは珍しいようですね。朝の時間はママにとってもお子さんにとっても1分1秒が惜しいほどに貴重なものです。短時間で用意できて、パッと食べられる朝食が並ぶのも当然といえば当然のことかもしれません。

朝は食べることに意味がある!栄養は1日のうちで考えて

簡素な朝食であっても問題ない! と主張するママたちの意見もありました。その理由はどこにあるのでしょうか。

『朝はね、食べることに意味があるのよ! 栄養は1日トータルで考えたら良いんだから!』

『朝は体温と血糖値を上げて頭を働かせるために糖質をとるといいよ。うちの小学生なんて、今朝おはぎと牛乳だったよ(笑)でも、元気一杯で風邪すらひかない。1日を通してバランスが取れてるなら、3分の1回の食事に何を食べようが良いんじゃない?』

『栄養は1食分だけでは考えないわ』

『1日通して栄養が偏らなければいいじゃん』

なるほど! 「栄養バランスは1日のトータルで考える」という意見です。朝食で足りない栄養素は昼食や夕食で補えば良いと思えば、少々バランスの悪い朝食もアリ! と割り切れそうですよね。

残りものや作りおきで工夫する

朝の忙しい時間であっても、工夫次第では充実した朝食が用意できるというママたちもいました。

『パンケーキをストックしてるよ。ご飯のときはみそ汁を用意しておく。それにソーセージと卵とか』

『おかずは夕飯の残り、お弁当の残りだよ。朝はご飯を炊いてみそ汁を作る』

『子どもが寝たあとにパンとポタージュを作っておいて、朝は果物むいて目玉焼きを作る』

『前日に炊いたご飯と作っておいたみそ汁に夫の弁当の残りもの。残りものがないときは、卵かけご飯にしらすをかけることにしている』

「前日にご飯を炊いておく」「ポタージュを作っておく」といったひと手間で、翌朝の朝食づくりをラクに充実させているママたちです。前日に野菜やベーコンの入ったスープや具沢山の豚汁ができていれば、朝は白いご飯や食パン1枚を用意するだけでも充実した朝食になりますね。

食べる習慣が何より大事

朝食を抜くと、脳のエネルギー源であるブドウ糖が不足して、集中力や記憶力が低下すると言われています。脳をより活発に働かせるにはブドウ糖をしっかり摂っておくことが大切でしょう。

『食べてくれるものを食べさせるのが1番いいと思う。うちは朝ごはんを食べてくれなくて困ったから』

『えらい! ちゃんと食べさせてるじゃん! 共働きなんで、朝は忙しいのにさ~』

『幼稚園の園長先生から「朝は栄養は深く考えなくていい。子どもが食べるならプリン1個でもいいです。何か食べてから登園する習慣をつけてください」って言われてる』

どんなに忙しくても「何か」を食べさせる努力をしているママたちは少なくないでしょう。コメントを寄せてくれたママのように保育の専門家からこんな言葉をかけてもらえると、ホッとしますよね。起き抜けで食欲のない子どもに「栄養のあるものを食べさせなくては!」と必死にならなくても良いのか、と気持ちがラクになるママもいるのではないでしょうか。

『どこの家庭が朝ご飯に何を食べさせようが関心ないわ。自分の子どもに、自分の思うようなご飯食べさせたらそれでいい』

という、もっともな意見も寄せられています。たとえおにぎり1個であっても、栄養満点の朝食でなくても今日も「朝食を食べて出かけていった」という事実の方が大事なのかもしれません。ママが納得できる朝食を家族が囲み、1日を元気にスタートさせることができると良いですね。

文・すずらん 編集・木村亜希 イラスト・森乃クコ

関連記事

子どもの食事・離乳食 に関する記事一覧
保育園・幼稚園 に関する記事一覧
みんなは朝食をちゃんと作っている?昨夜のご飯の残りもあり?
多くのママにとって朝の仕事の1つが、朝食の準備ではないでしょうか。でも朝は旦那さんの出勤や子どもの登園登校準備があって、忙しいのも事実。そのため朝食も少し手抜きになってしまうこともあるでしょう。マ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
幼児の朝ごはん、みんなどうしてるの?
幼児の朝ごはんに、肉まんと人参と大根油揚げのお味噌汁だって