いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

まんが【後編】旦那の不倫が発覚。フラッシュバックで苦しむ日々の末に……「元カレとホテルにいた」

前回からの続き。元カレと一晩過ごし、子どもに対しては罪悪感を感じました。しかし旦那へは……。
【後編】

【後編】

【後編】
「この先、旦那と2人だけの生活になったとき、穏やかな毎日が過ごせるだろうか」と自問すると、私はおそらく不倫のことを一生許せないだろうと思いました。何年経っても旦那の不倫が許せないなんて「根に持ちすぎだ」と言う人もいるでしょう。しかし一番信頼していた人に、一番頼りたかった時期に裏切られたことを忘れようもないのです。きっと不倫が発覚したときに、もう旦那への愛情はなくなっていたのです。

「もう無理だ」そう確信し、旦那に離婚のことを切り出しました。 私が犯した一夜の過ちも決して許されるものではありません。しかし今になって振り返ると、皮肉にも、旦那へ気持ちがすでに自分になかったことを確認した出来事だったように思います。しばらくして、上の子が自立したタイミングで旦那とは離婚しました。離婚という結末に、もっと早く別れておけばよかったとも思いますが、不倫からの9年は旦那と別れるために私には必要な時間だったと思って前進したいです。不倫って何ひとついいことがありませんね。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・よしはな 編集・一ノ瀬奈津

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

よしはなの記事一覧ページ

関連記事

まんが【前編】旦那の不倫が発覚。フラッシュバックで苦しむ日々の末に……「私も仕返しをしたい」
今から9年前、旦那の不倫が発覚しました。当時、下の子は1歳になったばかり。体が弱くて何度も入退院を繰り返していました。 私は旦那に早々に愛想をつかし、「もうあなたとはいられない。離婚ね」そう言っ...
まんが【前編】不倫からはじまった恋!「真実の愛」だと思っていた……結婚して1年……後悔しています
結婚して1年。私は以前「夫の不倫相手」でした。 前妻さんには慰謝料を2人で支払いました。もちろん罪悪感はありました。それでもこれからは彼との素晴らしい未来が待っていると、信じていました。 でも...
まんが【前編】旦那が職場の後輩を妊娠させた 不倫相手の親を怒らせ「認知も養育費もいらない!」宣言
私は小学6年生の長男、年中の次男がいる2児の母親です。ある日突然、旦那が神妙な面持ちで「話がある」と言ってきたので、子どもが寝静まったあとに話を聞くことにしました。 旦那は私を裏切っていた……。...