いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【まんが】シングルマザーで在宅業の私「5ヶ月間、息子と二人で自粛生活」息子の頑張りと周囲への感謝

わが家は、新型コロナウイルスの影響で、2020年度は3回に渡って約5ヶ月間、息子の保育園の登園自粛を経験しました。
1度目は4月~5月末の緊急事態宣言の間。2度目は換気の徹底の影響か保育園の空調が故障して8月の1ヶ月間。そして3度目はさらなる緊急事態宣言を受けて、1月~2月いっぱいまで。
登園自粛の5か月間01

登園自粛の5か月間02
息子が荒れる度に、家に居させる判断が間違っていたんじゃないかとか、息子に甘えてしまう自分の器の小ささを反省し、とても落ち込みました。
でも在宅ワークの私は仕事をしないと生活ができない……。
登園自粛の5か月間03

登園自粛の5か月間04
それでも、息子の健康を守ることが第一だと考えてのことです。あとで絶対後悔はしたくない。その一心でした。そのおかげで健康に過ごせたのは良かったなと思っています。
トータル5ヶ月間……本当によく頑張れたなと自分で「自分と息子」を褒めたいです。寂しくても耐え抜いてくれた息子をはじめ、心折れそうなときに連絡や差し入れをくれた保育園と友人の支え。そして何より私の仕事状況に配慮くださり、応援し続けてくれた仕事関係者の皆様あってこそだったと思います。
登園自粛させたくても、叶わない環境や仕事の状況はきっとあると思います。近況を報告し合うと、ママ友の中には「私も同じように家で子どもといたかったよ……」と話すママも多かったのです。
そんな中、私の判断を理解して仕事を調整してくださったことには本当に救われました。この5ヶ月は周りの人々の協力があってこそでした。心から感謝したいです。
まだまだ元通りの生活とはいえないですが、親子で周囲の方々に感謝しながら頑張っていこうと思います!

文、イラスト・Ponko 編集・秋澄乃

Ponkoさんの記事一覧

関連記事

【前編】「家族3人、新型コロナウイルス陽性者になりました」―家庭内感染は意外なところに原因が―
わが家は小学校の娘と私たち夫婦の3人家族です。冬休みに入ってすぐのある夜、娘が突然の高熱を出しました。 翌朝、娘の状態は少し落ち着きましたが発熱が続いていたので、かかりつけ医と相談してPCR検査...
子どもとずっと一緒の外出自粛生活にイライラ。でもこの生活ができるのは…… #いま自分にできることを
3月の頭から学校が休校になりました。最初は早めに訪れた春休みくらいの気分で子どもたちも喜び、私も「早起きしなくてラッキー」くらいに受け止めていました。 平日は1日に1時間と決めているゲー...
子どもの発想力!「ぼく英語はなせる!」4歳息子が得意げに言った単語に思わず大笑い!
昨年のクリスマスが近づいたある日の話です。 ひょんなことから息子の英語力を垣間見る出来事が……!? 息子が英語を知っている!? それはうれしい驚きでした。 息子は英語だと張り...