いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】旦那が妊娠中から不倫をしていた!0歳の子どもを抱え「離婚」か「再構築」どちらを選ぶべき?

516_旦那_Ponko

もしも旦那さんが不倫をしていたら、みなさんはどのような選択をしますか? 一気に愛情がなくなる人もいれば、「まだ好きだから」とどうするか決めかねる人もいることでしょう。なかには環境が変わってしまうことを恐れ、自身の感情とは裏腹に結婚生活を維持しようとする人もいるはず。今回の相談者さんも旦那さんの不倫が発覚し、「離婚」か「再構築」か悩んでいるようです。

『離婚か再構築か悩んでいます。妊娠中から産後まで旦那は不倫していました。子どもはまだ0歳です。もしかしたら、妊娠前から不倫をしていたかもしれません。不倫が発覚して私が発狂。女は逃げて名前も何もわからず、旦那も相手の女をかばっています。でも私と離婚したくないそうです。

両親や義両親ともに「好きにしていい。援助する」と言ってくれています。もうどうしていいかわからず、再構築してもまた旦那を人間として見ることができるかわかりません。現在仕事は育休中です。離婚・引越し・保育園の申請をやり直し、子育て・慰謝料・養育費などなどいろいろ調べています。なにからすればいいのか、パニックになり、もう消えてしまいたくなります。同じような境遇の方いますか?』

不倫をされたからといって、旦那さんとの素敵な思い出がきれいさっぱり忘れられるわけではないですよね。もちろん混乱もするでしょうし、「別れたくない」と情に訴えかけられたら、どうすればいいかわからなくなる気持ちも十分にわかります。

「うちもだよ」、妊娠中に旦那さんが不倫をされたママたち

相談者さんの「同じような境遇の方いますか?」という呼びかけに、経験者からのコメントが届きました。

『私は離婚を選びました。理由は元旦那の不倫相手が私と同じ部署の人で、不倫期間も私と結婚前からだったから。決定打は、息子に対してつらく当たったこと。「こんな最低な人間に、この先私の大切な子どもは叱られたりするのか」と考えたときに、人として駄目だと感じたので捨てました』

『私も相談者さんのような感じで妊娠中に浮気されました。義実家と旦那が平謝りで、「離婚だけはしないでくれ、子どもも生まれるし心を入れ換える……」とか何とか言うので、父親がいないのも可哀想かなと再構築することにしました。たしかに子どもも可愛がるし、別に私に対しても優しいし大事にしてくれている。結局、2人目、3人目と2つ違いで産みました。でも、今、後悔しています。子どもたちもだんだん自立していく年齢になり、これから夫婦だけになるのかと思ったらゾッとしました。表面だけ取り繕っても、たぶんあの不倫されたときから、旦那への愛情は1ミリも残ってなかったんだと思い知らされました』

ママさんたちからの経験談、その後はさまざまでした。旦那さんの不倫により離婚を選んだ人もいれば、再構築を選んで後悔をした人もいました。なかには再構築を選ばなかったことで、後悔をした人もいることでしょう。「離婚」をするのか、それとも「再構築」を選ぶのかは、やはり旦那さんの誠意や自身の気持ちなどによっても変わってくるのではないでしょうか。

すぐに「離婚」か「再構築」、どちらにするか決めなくてもいいのでは?

悩む相談者さんに寄せられたコメントで1番多かったのは、「すぐに答えを出さなくていい」というものです。白黒ハッキリつけたい気持ちはわかりますが、後悔しないように慎重に考える時間も必要ではありませんか?

『特に決めないでしばらくご実家に帰ったら? そんなに急いで結論を出すことないと思うよ。まずは相談者さんの心の安静を保たないと、お子さんにも良くないし旦那のことは置いておいて、まずは自分を取り戻そう』

『もし少しでも迷っていたり、旦那さんに対して気持ちが少しでもあるのなら、離婚は急がずもう一度やり直してからでも遅くはないのかなと思います』

『まだ冷静になれてないみたいだし、今はまだ離婚しない方がいいよ。離婚はいつでもできるけど、離婚しちゃったらどうにもならない』

『旦那に出て行ってもらいなよ。今すぐ環境変えなくて済むし、負担も少ない。慰謝料うんぬんはあとで考えよう』

もしも旦那さんと顔を合わせないほうが冷静に考えられるのであれば、一度実家に帰ったり、旦那さんに出て行ってもらったりして、離れる期間を設けるのもひとつの方法です。

慰謝料の請求を検討しているのであれば時効なども気になるところかもしれませんが、不倫の場合は“配偶者の不貞行為および浮気・不倫相手を知ったときから3年間”慰謝料を請求することができます。民法第724条にはこうあります。

『第七百二十四条 不法行為による損害賠償の請求権は、次に掲げる場合には、時効によって消滅する。
一 被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないとき。』

そのため相談文を読むかぎり、相談者さんには考える時間がまだ残されていると考えてよさそうですね。

産後1年もたっていない相談者さん。幼い子どもをもちながら人生の大きな決断をすることは、とても勇気のいることでしょう。今後「離婚」か「再構築」、どちらを選ぶとよいのでしょうか? どちらを選んだにせよ、悔いのない選択をしてもらいたいところですね。後編へ続きます。

後編へ続く。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・Ponko

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

【後編】旦那が妊娠中から不倫をしていた!0歳の子どもを抱え「離婚」か「再構築」どちらを選ぶべき?
旦那さんの妊娠中からの不倫が発覚し、「離婚」か「再構築」か悩んでいる今回の相談者さん。ショックでまだ気持ちが追いついていない相談者さんに、前編では「急いで決めずに冷静に考えた方が良い」と寄り添...
妊娠中に旦那さんに不倫されていた人、どんな選択をしましたか?
もし旦那さんが不倫していたと分かると、ママはとても悲しい気持ちになることでしょう。今まで積み上げてきた信頼関係が一気になくなってしまったと感じる人もいるかもしれません。しかも、不倫をされていた時期が自...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
離婚、再構築悩んでます。