いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】上の階に住む発達障害の子が水を階下に流している。迷惑というより心配、親に話すべき?

074_子ども_ももいろななえ

上の階に住む発達障害の子がベランダからバケツの水を落とすことを繰り返すため、洗濯物が濡れる日々に悩む相談者さん。親御さんに伝えることで余計な負担をかけてしまうのではないか、このまま部屋干しをして我慢するべきなのかと悩みは尽きません。ただ、子どもがベランダで遊んでいること自体を知らないこともあるので、「事故を防ぐ観点からも報告したほうが良い」というコメントが多く届きました。

親がベランダで遊んでいることを知れば、事故を防げる可能性も

相談者さんが住んでいるマンションは以下のような構造をしているそうです。

『うちの家の構造上、ベランダにはリビングからも出られるし、離れた洋室からも出られるようになっています。もしかすると目を離した隙に洋室から出てしまったのかなと。ベランダの水道も洋室側にあります』

もしかしたら上の階の親御さんは、お子さんがベランダに出ていることを知らないのかもしれません。もしそうだとすれば安全面において非常に危険です。

『子どもをベランダで自由にさせるかな? 怖くない? 私なら水のことはおいといて、事故とか心配しちゃう』

『ベランダに勝手に出られる状態なのが怖い。飛び降りない保証もないよね』

『水だからまだ良いけれど、それがバケツで下の通行人とかに当たったら大事故になるから、心配していることを伝えてみたらどうですかね? 嫌味で言ってきているのか、心配で声を掛けてくれているのかはわかってくださると思う』

『今は水で相談者さんの家だけの被害だけど、そのうち物を外に投げる可能性ある。成長して大きくなったら大きな物とか……隣家、下の階の歩行者にも被害出るかも。そういう意味でも報告は必要と思うよ』

ADHDの子どもが意識的に症状を予防するのは、困難なことです。本人がどうしてもじっとしていられないことだってあります。けれど親御さんが今の状況を知ることで、ベランダにカギをかけたり、バケツなど危険なものを撤収することもできるはず。お子さんがベランダで誤って転落をする前に、手を滑らせバケツを落として歩行者などに怪我をさせる前に……現状を伝えたほうがきっと助かることがあるのではないでしょうか。

参考:e-ヘルスネット 稲垣真澄 加賀佳美「ADHD(注意欠如・多動症)の診断と治療」 厚生労働省(2020)

管理会社に伝える?上の階の親御さんに直接伝える?

上の階の親御さんに現状を伝えようと思ったときに、直接伝えたほうが良いのか、それとも管理会社に伝えるべきなのかは少し悩むところですよね。相談者さんもいろいろな観点からどうすればいいかと考えているようです。

『直接話す方がトラブルにならないと思いますか? うちのマンションの管理人に伝えると、こちらの意思に反した書き方や伝え方をされてしまうので、直接お話しした方がいいのかなぁと悩んでいます』

みなさんはどう思いますか?

上の階の人を思いやるのなら直接伝えたほうがいいかも

『お互い思いやりがあるね。もし言うなら、管理会社に言うとお母さんが思い詰めてしまいそうだから、直接言うほうがよさそう。補助鍵つけたりしてベランダに出さないようにすることはできるんだし』

『私は言うよ。いい両親だから言いにくいのかもしれないけれど、「お互い様なので言うのを悩んでいたのですが、洗濯物が濡れる日があるので気をつけてほしい」って伝える。これから春になって洗濯物を外で干すことが増えるだろうし。上の階も大変なんだろうけれど、こちらが我慢する範囲はもう超えていると思う。私が上の階の人なら、そんなことになっているなら早く教えて! 何日も申し訳ない! って思うよ』

管理会社に伝えたことで「事を大げさにして!」と憤慨したり、落ち込んでしまう人もいるでしょう。また今回の場合は、「相談者さんの思いやりの気持ちが伝わる分、ビジネス的な物言いをするかもしれない管理会社に任せるのは避けたほうがいい」という意見もありました。そのための「自分で直接伝える」という選択は、決して悪い選択ではないのかもしれませんね。

直接伝えたことでトラブルになる可能性もある!管理会社に伝えたほうがいいのでは?

ただ心配なのはトラブルです。直接伝えれば、多少なりとも相談者さんに不満があると捉えられてしまうでしょう。言い方や受け取り方によっては、今回のことが大きなトラブルになってしまうことだって考えられます。

『どんなに優しい相談者さんでも直接言うのはトラブルのもとだよ。下手したらむこうが被害者にもなり得るから、立場上優しく言ったとしてもまずいよ』

『管理会社に言ったら良いと思うよ。まともな会社ならきちんと対応すると思う。お互い様のレベルではないよ、それ。騒音だとハッキリ原因の部屋がわからないときもあるけれど、バケツまで見えているんでしょう。話して伝えてもらう。そのために管理費を払っているんでしょ』

たとえ相手を思いやっての行動でも、余計なお世話だと思われたり、逆恨みをされる可能性もあります。管理会社を通さないことに危険があることも覚えておかなければならないですね。

どちらにせよわが子がベランダでいたずらをして迷惑をかけていたのなら、親としてはいち早く教えてもらいたいはずです。受け取り方は人それぞれなので、本人からのほうがありがたいと感じる人もいるでしょうし、その進言を「苦情」ととらえて気に病む人もいるのかもしれません。実際のところ、どんな行動が正しいのかはケースごとに違います。旦那さんや管理会社の人などとよく相談をして、相手を思いやっているからこそ今自分たちができる最善の選択ができると良いですね。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・ももいろななえ

※発達障害の診断は、この記事に記載されている行為のみで判断されるものではありません

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

【前編】上の階に住む発達障害の子が水を階下に流している。迷惑というより心配、親に話すべき?
みなさんはまわりの環境に配慮して、テレビの音量や足音、ちょっとした動作などの物音に気をつけて暮らしていますか? 気にするほど近くに家がなかったり、防音に配慮されたところに住んでいたりする人には...
「元気な子」として見守って大丈夫?多動・衝動・不注意の症状がある「ADHD」(注意欠如・多動症)とは
子どもはわんぱくで元気が1番。そう思ってはいるけれど、公園の遊具でお友達が並ぶ中「順番を待てない」ことや、学校での生活で「じっと座っていられない」、「お友達とのトラブルが多い」など、我が子の行動に...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
上の階に多動症の男の子