いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【第4話:夫へ相談、解決に向けて】元ママ友からのイジメが10年。「もう我慢の限界!」ついに立ち上がった私がとった行動とは?

幼稚園〜小学校まで続くAからのイジメ。息子は中学受験をしてAの子どもとは違う学校へ進学しましたが、Aからのしつこい嫌がらせは続いていました。ついに立ち上がった私は……。
【第4話:夫へ相談、解決に向けて】
夫が冷静に話をしてくれたおかげで前に進む勇気が持てました。これまでの私は「Aは怖い、歯向かってはならない」と思考停止していたかもしれません。

【第4話:夫へ相談、解決に向けて】
【第4話:夫へ相談、解決に向けて】幼稚園のママたちも薄情な人ばかりだと本心では思っていたけれど、そうじゃない人もいたんだと心が温かくなりました。私は自分の身を守ることに必死で周囲の人をあまり見ていなかったのかもしれません。

【第4話:夫へ相談、解決に向けて】
【第4話:夫へ相談、解決に向けて】
100パーセント嘘の内容だった噂を列挙し、幼稚園時代のママ友の証言(証拠)があること、弁護士への相談も考えていること、イジメの発端は「お金を工面して欲しいと依頼があったことを断ったからですか?」という質問も書きました。
その後、Aから返事はありませんでしたが、徐々に噂話が私の耳に入ることが減っていったのです。Aは、自分より立場が下だと思っていた私がまさかこんな形で抗議するとは思わなかったのかもしれません。
子育てが始まったころ、メディアでおもしろおかしく書かれるようなママ友問題が、まさか自分の身に起こるとは思いませんでした。
「たかがママ友じゃないか」と自分と合わない人やおかしいと感じた人を相手にするなという人もいるけれど、相手によっては面と向かって抗議の態度を示さないと弱みにつけ込まれ、相手の言動がエスカレートしていく怖さを身をもって感じました。
今回踏み出した一歩を大切に、これをキッカケに自分を変えたいです。これからは家族で心穏やかな日々を送れたらと切に願っています。

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・ちょもす 編集・木村亜希

ちょもすの記事一覧ページ

関連記事

新連載【第1話:出会い】元ママ友からのイジメが10年。「もう我慢の限界!」ついに立ち上がった私がとった行動とは?
入園が迫った頃、私の夫の転勤話が持ち上がりました。 ……実はちょうどその頃からAを不審に思うことが増えていました。 顔の広いAはママ友たちの噂話をよくしていて、最初は「へー! そんなことがある...
【前編】「学校行きたくない」小6の娘への陰湿な悪口……。イジメをやめさせたいママが思い切って「いじめっ子」に取った行動は
小学6年生の娘・ユリがクラスメイトのAちゃんから嫌がらせをされています。毎日のように悪口を言われたり、根も葉もない噂話を流されたり。娘が傷ついている様子を見かねた私は……。 担任の先生に電話でこ...
【前編】いじめが原因で不登校気味の娘。転校を促すことは「逃げ」ですか……?
モノを隠される、盗られることからはじまり、陰口やあからさまな無視、その他にも陰険な嫌がらせを受けています。 学校側の対応は、期待できるものではありません。1~2年生のときに、いじめの証拠を学校に...