いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

遠い未来のことではないみたい……。息子が結婚したとき、どんな「お義母さん」になりたいですか?

074_義父母(父母)_Ponko
いつまでも小さいままだと思っていても、振り返ると子どもの成長は本当にあっという間です。筆者も「つい、こないだ生まれたのに?」という気持ちで、小学生になった娘の成長に驚いています。先輩ママたちに聞くと、その気持ちはずっと続くようです。

ママスタコミュニティには、お子さんが結婚するというママもいます。

『もうすぐ息子が結婚します。みなさんが思う“良い義母”ってどんな人か教えてください。参考にしたいので、「こんな義母だったらいいな」と思うことを書いてください』

子どもが何歳になっても、親というのはその時々にいろいろな悩みを持つものなんだなと感じるこの質問。みなさんは、この質問にどのように答えているのでしょうか。

”自分が義母に望むこと”が理想的な義母の姿

今はまだ「嫁」という立場のママたちからは、こんな義母がいいという条件がたくさん出てきます。

『基本ノータッチな義母なら良い』

『来るもの拒まず去るもの追わずでいればいいと思う。頼ってきたら助けるくらい』

『お金を出しても口を出さない義母』

『こちらから連絡するまで、とにかくほっといてほしい』

『干渉しないのが一番』

うちの義母の見習いたいところ

嫁の立場でありがたかった、義母の行動は?

『うちの義両親は毎年50万円、私にお小遣いをくれます。絶対大切にしようと思いますよ』

『私の義母、すごく優しくて好き。口は出してこないし、旦那より私を優先にしてくれる』

『義母はお金も口も出す人。結婚の際に1千万円をポンッと出してくれたから、マンションの頭金にできたのでありがたかった』

こんな義母にはならないで!

理想の義母になるのは難しくても、最低限「これはしてはダメ」ということを頭にいれておくのは大切ですね。

『自分のことを「サッパリしていてのんびり、息子には干渉しない」と公言している人ほど注意』

『デリカシーがない』

『勝手に予定を決めて、家族を振り回す』

『昔の育児ばかり言って、今の育児を知らないくせに口を出す』

『嫁をメイド扱いする』

私は、こんなお義母さんです

すでにお子さんが結婚しているママたちは、どんなお義母さんなのでしょうか?

『息子が結婚して先月孫が産まれたけど、息子は新しい自分の家庭を築いていくわけだから、お嫁さんと仲良くやってくれることだけ願っている』

『趣味や友達付き合いが楽しいと息子のことなんて考えないし、子育てが終わったら自分の時間を楽しむべきだと思います』

『私は年に数回も会わなくてもいいし、あとはお嫁さんと仲良くしてくれたら嬉しい』

大切な息子が、生涯の伴侶として出会ったお嫁さん。できることなら大切にしてあげたいですよね。自分が「義母」という立場になることは、まだまだ想像できないかもしれないけど、遠くない未来にその日がやってくるのです。そのときお嫁さんに嫌われるより、愛されるお義母さんになったほうが幸せなはず。そのためのイメージトレーニング、今から始めておいても早すぎることはなさそうです。

文・鈴木じゅん子 編集・千永美 イラスト・Ponko

鈴木じゅん子の記事一覧ページ

関連記事

義実家・実家 に関する記事一覧
ズバリ聞きます!あなたはお義母さんが好きですか?嫌いですか?
嫁の立場から見るお義母さんという存在は、ポジティブな存在ではないことが多いのではないかと筆者は思います。「嫁姑問題」「姑との確執」など、どの時代も「嫁と姑」という組み合わせは、ネガティブな情報...
今の時代は「姑」も大変!?将来あなたは「理想の姑」になれると思いますか?
普段なかなか周りに言えないのが“姑への愚痴”。ストレスを抱えている方も多くいらっしゃるでしょう。 しかし、考えてみればママ自身も将来「姑」になる可能性があるわけですね。 特に男の子のママは...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
もうすぐ息子が結婚します
義母の嫌いなところ