いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】仲の良いママ友と2人だけで話がしたいのに、いつも他のママに邪魔される!悩むママさんに寄せられた解決法とは?

29_ママ友_んぎまむ_20201011使用
仲の良いママ友さんと2人だけで話がしたいけれど、必ず他のママの邪魔が入ると悩む相談者さん。ママスタコミュニティには「集合場所を変えたほうがいい」とのアドバイスが届きましたが、相談者さんは実行に移したのでしょうか。

お店を利用するならココに注意

ママスタコミュニティでのアドバイスを受け、相談者さんはお店でママ友さんと待ち合わせをしてみたようです。

『これからは先に店を決めておいて店で待ち合わせます』

相談者さんはお店を先に決めて、お店の中でママ友さんと待ち合わせをすることで2人だけの時間を過ごすことができたようですね。お店の中にいる2人を見かけても真剣な表情で話をしている姿を見たら、気軽に「何しているの~? 仲間に入れて!」とは言えないでしょう。2人だけの親密な雰囲気を演出するのも1つの案かもしれませんね。お店を利用するうえで注意が必要なのが、つながりのあるママ友が同じ空間にいる可能性があるということです。

筆者が子どもと実母と一緒にランチをしたときのことです。子どもが怪我をしていたので「どうしたの?」と聞くと、1週間で何度も同じ子に怪我をさせられていたことが分かりました。つい頭にきた筆者は、わが子に怪我をさせた子について聞く人によっては悪口に聞こえるようなことを普通に実母と話していました。お会計をしようと席を立ったとき、隣の席にわが子に怪我をさせた子の保護者と親しいママがいたのです。目があった瞬間、自分の発言を思い出して非常にいたたまれない気持ちになりました。

話に熱中してしまうと周囲への注意がついつい疎かになりがちですよね。こちらの話をどこで誰が聞いているか分かりません。お店の中で相談話をするときは、筆者のような思いをしないためにも声の大きさや発言に注意してくださいね。

ママ友付き合いについてのアドバイスも

ママスタコミュニティに集まったママさんたちからは「余計なお世話かもしれないけれど」と前置きしたうえでこのようなアドバイスが届いています。

『ママ友に相談は絶対にしないほうがいい。お互いどこまでの信頼関係、付き合いか知らないけれど、家庭のことも子どものことも話さないほうがいいと私は思う。悲しい思いをしないことを祈っています』

『ママ友に相談はしないほうがいい。当たり障りない会話と、誰に聞かれてもいいような悩みしか話さない』

『ママ友に悩みごとを相談されても疲れるな。あなたはすっきりするけどママ友はどうかな』

いくら仲が良いといっても、所詮は子ども同士のつながりから生まれた関係です。子ども同士の仲が悪くなったり、少しでもいざこざがあれば疎遠になるのがママ友だ、とママスタコミュニティに集まったママさんたちは感じているようですね。「誰にも言えないような相談をママ友にするのは控えたほうがよい」とのアドバイスが相談者さんに寄せられました。「2人だけの話だからね」と念を押していても、誰かに内容をしゃべられてしまう可能性もゼロではありません。また、ママ友から深刻な相談をされても荷が重いというコメントもありました。相談者さんとママ友さんがどのような関係かは分かりませんし、誰に何を話すかを決めるのも相談者さんの自由と言っていいでしょう。けれども今回ママ友付き合いについて寄せられたアドバイスを頭の片隅に入れておいてみても損はしないはずですよ。

文・物江窓香 編集・子持ち鮎 イラスト・んぎまむ

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

【前編】仲の良いママ友と2人だけで話がしたいのに、いつも他のママに邪魔される!悩むママさんに寄せられた解決法とは?
遊ぶ約束をしている相手と一緒にいるときに第三者から「私も行きたい!」と言われたら、断るのはなかなかに難しいでしょう。本当は2人だけで遊びたいと思っていても、大人になればなるほど本音を隠してしまうも...
ランチに行こうと誘ってくるママ友。具体的な計画を立てないけど、本当に行きたいと思っているの?
子どもを介したママ同士のお友だち。世間では「ママ友」と表現されています。ママ自身の人間関係ならはっきり意見を言えるのに、ママ友となると子どものこともあるのでストレートに思いを伝えられないこともあり...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ママ友、面倒くさいかな。