いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【後編】義母「孫に会いたい」孫娘「疲れるから嫌、面倒くさい」板挟みになった私はどうしたらいいの?

義母の家へ行くたびに「孫を連れてきてほしい」とせがまれますが、中学生の娘は「行きたくない」と嫌がります。それでも夏休みにはなんとか娘を説得して、家族で1週間滞在しました。しかし娘は義実家が相当苦痛だったようで、家に帰ってきてから泣き出してしまったのです。
【後編】義母「孫に会いたい」孫娘「疲れるから嫌、面倒くさい」1

【後編】義母「孫に会いたい」孫娘「疲れるから嫌、面倒くさい」2

【後編】義母「孫に会いたい」孫娘「疲れるから嫌、面倒くさい」3
孫に会わせてあげれば義母は上機嫌になるし、旦那も嬉しそうだし、親戚からは「義母思いの嫁と孫だ」って思われるでしょう。でもそれは娘を犠牲にして、平和を築こうとしているだけなのかも……。私は自分の評価や見栄を気にして、娘の気持ちを尊重してあげられなかったことを恥じました。これからは義母がどれだけ催促しようと、私や旦那の都合で「おばあちゃん孝行」させるのはやめよう。母の言葉でそう決意することができました。

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

【前編】義父義母「孫のいいところは全部自分の遺伝子」義両親へのモヤモヤをスッキリさせてくれたのは……
義父母宅は車で1時間程度なのでよく帰省していました。息子が産まれてからは、月に一度顔を見せにいく日々。 息子が産まれるまでは良好だった義両親と私の仲は、あることによって急速に悪化。私には義両親の発言...
【前編】義母「孫に会いたい」孫娘「疲れるから嫌、面倒くさい」板挟みになった私はどうしたらいいの?
高齢の義母がいて、車で片道2時間の距離に住んでいます。私は週に1回、買い物や家事などの手伝いをしに行っているのですが……。 私が1人で行くたびに、義母から毎回「孫はどうしているの?」と聞かれます...
【第1話:学校に行きたがらない息子】不登校のわが子と歩んだ10年間。母としての葛藤の軌跡
息子、拓也は保育園になかなか行きたがらず、毎朝大泣きして登園していました。今思えばそれがすべての始まりでした。それから私たち家族の長い葛藤が始まることになるのです。 小学生になってからもスムーズ...