いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

やってもらって当たり前だと思っている娘たち。もう「ママをやめる宣言」をしてもいいかな!?

155_親子_ごぼふく

毎日のように子どもの世話をしているママたち。そのおかげで中にはママにやってもらって当たり前と思っている節のある子どもを抱えているという人も少なくないのではないでしょうか。ママたちが愚痴をこぼせるママスタコミュニティに、こんなやるせない投稿がありました。

『中2と小5の姉妹がいるけれど、2人とも洗濯物は洗濯機に入れない。洗い物もしない。料理ができたと呼んでもなかなかこないで、好き嫌いを言う。2人共何かしてもらうことは当たり前で、俺様体質。比較的裕福なほうで今までいろいろしてきてあげたけれど、これからは旦那と自分のご飯だけ用意して、2人の分は放棄していいかな。冷蔵庫に食材あるし。今まで料理を教えるよと言っても教わろうとしないし、着る服もたくさんある。2人のママをやめていいかな?』

2人の娘さんが投稿者さんの手伝いはおろか、自分たちのことを自分でほとんどしないそうです。しかも、投稿者さんにやってもらって当たり前という態度で、感謝の気持ちすら見えません。もういい加減にしてほしい、そんな投稿者さんの心の叫びが聞こえるようですよね。少しこらしめないと、この先が思いやられる……という気持ちもあるのでしょう。もう「ママをやめる宣言」をしたいようです。

同じことを考えているママたち

『投稿者さんと同じことで悩んでいたよ、母親やめたいって。なんでそんなにひどいことを言われるのだろうと思うこともある。毎日仕事でクタクタでも、今日は子どもの好物にしようと帰り際に考えて作っても、子どもには感謝されない。1つ1つの言葉に心をえぐられるよね』

『うちも中2と小6の姉妹だけれど、そんなもんだよ。手伝いどころか自分のことすらできないし、注意しても全く効果なし』

こちらが子どものためにあれこれ世話を焼いたところで、それが当たり前になっている子どもからすれば、ママがいつも自分たちのためを思ってしてくれているとまでは思いが及ばないのかもしれません。そんなふうだから、要求や文句はエスカレートしたりして……。子どもたちがこんな態度だと、もうご飯は作りたくない! 洗濯も掃除もしてあげない! と思ってしまいます。投稿者さんではなくても、ママをやめたくなりますよね。

しばらく放置でもいいのでは?

『その年齢なら放置でいいよ。やれないのではなく、やらないだけ。お腹が空いたら何かしら作る。着るものなくなったら洗濯する。当たり前のこと』

『私も子どもに対してあまりにも腹が立ったときに、お母さんやめます宣言を出したことがあるよ。ご飯は白飯だけ、数日間続けたな(笑)』

投稿者さんのもうママをやめたいというつぶやきに対して、賛成だという声が届きました。自身も、実際に数日間おかずを作るのをやめたというママもいます。お子さんたちももう中学生と小学5年生ですから、自分たちで簡単な料理くらいはできるでしょう。洗濯や掃除にしても、便利な家電があるわけですからできないはずはありません。

言葉にしてちゃんと伝えてみよう

『投稿者さんも親である前に人間だし、嫌ということは口に出していいと思う。「言うことも聞かない、感謝の気持ちもない、もう私は疲れたからあなたたちに何もしたくない」と伝えたらいいんじゃない? 態度よりまず言葉。親子でも声に出さなきゃわからないよね』

投稿者さんの気持ちは、筆者にも痛いほどわかります。何を隠そう、筆者も子どもたち(高校生の兄と妹)にブチ切れたことがあるからです。緊急事態宣言下で学校が休校になっていたときのことです。2人とも、朝起きる時間は遅く、1日中グダグダ過ごし、ご飯を食べる時間もバラバラで、その度に何か作らなければならないこちらは大変でした。家事が思うように進まないし、筆者は在宅で仕事もしなければなりません。もうイライラしっぱなしだったということもあるのですが、一度「ご飯は自分で作れ! 洗濯も掃除も自分でやれ!」とキレてしまいました。ふだん、ここまで怒ることがないので、子どもたちもびっくりしたようで、その後は自分たちでやっていましたね。ただ今は怒ったことを後悔しています。というのも、もっと違う言い方があったと思うからです。学校に行っているときと同じように朝起きて、ご飯を食べて欲しい、お母さんは仕事もしなければいけないから、家事を手伝って欲しいと。そうすれば子どもたちも理解をして、積極的に手伝ってくれたのではないか、と思うのです。

投稿者さんの場合も、怒って子どもの世話を放棄する(したふりをする)ことはできると思います。でもその前に、気持ちを話してみてはどうでしょうか。お子さんたちは投稿者さんの気持ちをじゅうぶん理解できる年齢です。感情的にならず冷静に話してみると、思いのほか、子どもたちの心に刺さるかもしれませんよ。

文・川崎さちえ 編集・blackcat イラスト・ごぼふく

関連記事

働くママ に関する記事一覧
思わず子どもに言ってしまった「ママをやめたい」。届いたアドバイスが泣ける……
毎日子どもを育てていると、イライラしたりつい怒鳴ってしまったり「何回同じこと言わせるの!」と幾度となく感じることでしょう。もういい加減「早くしなさい」って言いたくない……そんな、たくさんのママが抱える...
「ママをやめたい!」と思う夜にオススメ!育児ストレス発散法
専業主婦として、2歳の娘の育児に奮闘中! 娘は可愛いのですが、毎日娘とベッタリの生活は息苦しいものです。 円グラフにしたら、私の中を占める割合を円グラフにすると、娘が約90%(←完全に私の主観です。...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
来年からママやめようかな。