いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

香りや苦みにクセがあるけど食べると止まらない!?春菊を味わうおすすめメニュー

pixta_45315162_M

子どものころは苦手だったのに、大人になると好きになる食べ物ってありますよね。「おいしいと感じるときがくるなんて……」と思う食べ物はたくさんあるでしょうが、春菊はその代表格ではないでしょうか。もしかすると、子どものころからそんなに食べてこなかったという人、大人になっても食べられないという人もいるかもしれません。

今回はそんな春菊のおいしい食べ方について、ママさんたちが教えてくれました。

春菊をおいしく食べられるメニューって?

春菊と言えば、苦みや香りが特徴ですよね。その特徴が生かせる食べ方は、やはり定番メニューとなるようです。

『すき焼きには入れたい。というか、すき焼きのときにしか食べない』

『春菊の天ぷらが、大好きです』

『お味噌汁の具にしてもおいしいよ』

『ゴマ和えの美味しさを知ってしまってから、ちょくちょく食べるようになった』

『春菊のサラダ、すごくおいしい』

みんながハマってる春菊の食べ方

そんな食べ方があるんだ! と思う食べ方がいろいろ集まりました。すぐにマネできそうなものもあるので、ぜひ挑戦してみてください。

『茹でてから小さく切って、からし醤油で和えて食べるのにはまってる』

『鶏ミンチと春菊刻んだので作る水餃子にハマって何回も作ってる』

『おひたしとかだし巻き玉子に入れるとおいしいよ』

『ツナマヨと和えるの好き』

『茹でてから、オリーブオイルと少しの醤油で食べるのが好き』

どうしても苦手?大人になって食べると程よい香りになっているかも

苦手だという人は、春菊の特徴的な部分を理由に挙げる人が多いですね。

『臭いがだめです』

『苦みが苦手』

『旦那が好きじゃないから買ったことがない』

しかし春菊はβカロテン、ビタミンCや鉄などを含む野菜なんですよ。栄養がある野菜と思えば、苦手を克服する気もわいてきますね。

参考:文部科学省 食品成分データベース|野菜類/しゅんぎく/葉、生
※このデータベースは、文部科学省が開発したものであり、試験的に公開しているものです。

『栄養価を知ってから、見かけて安かったら絶対買ってる』

『大人になって春菊の美味しさを知った』

『新鮮な春菊なら生で食べるのがおすすめ』

『しらす丼のときに使ったりもします。春菊の香りで魚臭さが消えますし』

春菊はすき焼きや鍋料理に使われることが多いですよね。香りや苦みに特徴のある春菊は、他の食材の臭みを消してくれることに期待が持てます。子どもが食べるにはハードルが高いかもしれませんが、程よい量なら、料理のよいアクセントになるはず。
大人の舌になったパパやママは苦手を克服するつもりで、春菊のおいしさを追求してみませんか?

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

鈴木じゅん子の記事一覧ページ

関連記事

食パンを一番おいしい食べ方で食べたい!すぐ試せる方法は?
最近は、街中においしい食パンのお店を見つけることができます。無類のパン好きである筆者は、いろんなお店の高級食パンを食べてみました。生でそのまま食べるのが1番おいしい食べ方だという食パン、焼くと...
白菜3玉は軽く使える!?白菜をおいしく大量消費できるレシピを知りたい
お義母さんからの、差し入れ。義実家の地域や義両親との関係性によっては、都会では考えられない量の食材が届くこともあるようです。 今回のママスタコミュニティに相談した方も、なんと白菜3玉もの...
体調が悪い私に旦那が言い放った「ハンバーグなんて肉こねて焼くだけでしょ?」。料理の手間をわかっていない旦那をどう思う?
昨今話題になることも多い「手間をかけた料理を作るか作らないか論争」。一品作るのにどのくらいの手間や時間がかかっているかを理解していないにもかかわらず、「作るべき」という価値観を押し付けてくる人たちの存...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
春菊ってみんな食べる?(アンケート)