いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

悪口ばかり言う人と、どうつきあえばいい?悪口とグチの違いとは?

女性

「悪口を聞くのが、つらい」。そんな投稿がママスタコミュニティにありました。それほどつらいのであれば相手と距離を取りたいところですが、職場の人だったり子ども同士の仲がよいママ友だったりと、それが難しい関係性もありますよね。

悪口が撒き散らす毒気に当てられるのが、つらい……

これまでは人の悪口を聞かされても、サラリと受け流していたという投稿者さん。しかし最近は、それがしんどくなってきたと言います。

『今までは「そうなんだ~」という感じで聞き流していたけど、最近は悪口を聞くのがしんどくなってきた。まともに話の内容を受け止めて苦しくなるわけじゃないんだけど、悪意に触れるのがしんどいというか。グチなら「大変だったね、お疲れさま」って感じで聞けるけど、ただの悪口は本当にキツい。年齢のせいかな?』

「共感してくれる人は、あまりいないかも」と思いながら書いた投稿だったそうですが、続々と集まってきたコメントはすべて投稿者さんに寄り添う内容でした。

『うまく表現できないけど、わかる。毒気に触れたくないというか』

『悪口って他人のことでも、聞かされているほうは自分が言われているかのように感じるらしいね。自分も最近は人の悪口がつらいから、その話を聞いて納得した』

『すごくわかる。グチなら聞けるけど、悪質な悪口は無理。聞いていてつらくなる。バイバイしたあとはすごく疲れているし、悲しい。負のオーラみたいなものを感じてしまう』

『 悪口は聞かされるほうの精神を蝕(むしば)んでいく、みたいなことを何かで読んだよ。年齢は関係ない』

「毒」「負のオーラ」など恐ろしい言葉が次々に挙がりましたが、あながち大袈裟ではないかもしれません。

『悪口を言うと相手が親身になって聞いてくれるし、自分が被害者になれるから気分がよいんだろうね。同情されたり団結したりできるから、次は悪口を言うこと自体が目的になる。だから対象のアラ探しをするんだろうな。悪口を聞く相手がいる限り、その人は悪口をやめないと思う』

負のスパイラルですね。

「仕事を辞めた」「縁を切った」”悪口”から離れるための勇気ある決断

投稿者さんと同じような体験をした人たちからのコメントもありました。

『職場が陰口の言い合いで、誰も信用できない。私までおかしくなりそうなので、仕事辞めます』

『私も悪口を聞くのがしんどくなった。グチばかり言っている職場の長老、途中からはただの悪口の垂れ流しになる。いつも悪口を聞いてくれる相手を探していて、そのためにランチをつきあわされるのも苦痛だった。1ヶ月前に離職したら、ストレスがかなり減ったわ』

他にも”悪口”が原因で仕事を辞めたことのある人が、少なからずいました。

『わりと親しい人にいたけど、ある日”本当に無理!”となって距離を置いた。めちゃくちゃラクになったよ。少しは想像していたけど、自分で感じていた以上に負担になっていたんだなと痛感した』

『わかるよ。私はその場にいた他の友達に「こういう会はもうしんどいから、他のメンバーでやってね」と伝えて、みんなと疎遠になった。飲み会にもランチにも行かない。快適!』

職場もそうですが、友達と縁を切るのもかなり勇気が必要です。思い切るのは大変だったでしょうが、後悔している人はほぼいません。

『私は逆。昔は、ある人から悪口を聞かされるのが苦痛だった。今は言いまくる側。聞かされ過ぎたことがストレスになり、いつからか自分がそうなってしまった』

こんな告白も……。そうなってしまう前に、少しでも早く逃げておけば……。

どうしても逃げられない相手とは、どうつきあえばいい?

前述したように、なかなか疎遠にできない関係性というものもあります。そんな場合、みなさんはどう対策を取っているのでしょうか?

『私は途中で話を変えたり、用事がある振りをして逃げる』

『悪口言う人って、こっちを自分の味方につけようとしているのが見え見え。だからいつも忙しい振りをしている。それにその人を見ていると、悪口を言うときの顔がわかるようになってきた』

職場などでは、忙しい振りをするのがよさそうです。テキパキ作業を進めれば、職種によっては早めに帰宅できるかも? 上司からの評価もアップして一石二鳥です!

『投稿者さんの気持ち、わかる。私も他人にもうそれほど興味もないし、性格が悪い人は「気の毒に」とさえ思う』

『職場のお局がとにかく意地が悪くて、常に人のアラ探しをして悪口ばかり言っているよ。内容もくだらないし、毎日聞かされて苦痛。悪口を言っているときは顔が意地悪くゆがむから、目の前に鏡を置いてやりたくなる。心の底から軽蔑しているよ』

心の中で相手を憐れんだり、軽蔑したり……。同じレベルに立つのではなく、「こんな風にはなりたくない」お手本として位置付けてはどうでしょう。

悪口を言う人は相手にリアクションがあることでさらに張り切る(?)のでしょうから、反応はできる限り薄く。さらに何を言っても響かない、”鈍感な人”を演じるのもよさそうです。

悪口とグチの違いってなんだろう?笑って励まし合えれば一番!

ところで「グチを聞くのはかまわない」と言っていた投稿者さん。その理由が、こうです。

『私的には、グチは多少なりその人の苦労に共感ができるもの。聞くことで相手の気持ちが少しでもラクになればいいかなって思えるもの。悪口はその人の価値観、悪意の押し付け。聞かされるほうは、ただただしんどい』

寄せられたなかには「グチを聞くのも無理!」という意見もありましたが、おおむねみんな投稿者さんの考えに納得がいくようです。

『グチは笑えるけど、悪口は笑えないからね。つまらんよね』

『グチは頑張った結果のガス抜き。悪口は同情や仲間を得るための餌。個人的にはグチと悪口の違いは、そこだと思っているよ』

人の悪口を言わないのは当然としても、聖人君子でもない限り、ちょっとしたグチは吐き出したくなるものかもしれません。言い終えた後に、お互い笑って励まし合える。そんなグチを小出しにしながら、毎日頑張っていきたいものですね。

文・鈴木麻子 編集・千永美

関連記事

ママ友 に関する記事一覧
根も葉もない悪口を言いふらすママ友にイライラ……上手な対処法はある?
人付き合いをしていく中で、相手の言動に対して腹が立ち、イライラを抑えられない……と感じるシーンは少なくないものです。その相手がママ友となると、微妙な距離感にますます悶々としてしまうことも。今回ママスタ...
他人の悪口を“家庭内”でも言わないママ友に不信感!言わないその理由とは
他人の悪口を言ったことがない……という方は、ひょっとしたら少数派かもしれません。なるべく言わない方がいいのと思っていても、ときには気持ちが溢れてしまうこともありますよね。今回は、悪口を言わないママ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
悪口を聞くのがしんどくなってきた