いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

マスクの下は、ほぼすっぴん?素顔で街に出る女性って、どれくらいいるの?

pixta_62951426_M

世間では一般的に「女性は毎日メイクするもの」というイメージがあるかもしれません。他人の顔をそれほど凝視することはなくても、街行く女性たちはみんなメイクをしているような印象を受けます。

ママスタコミュニティの投稿内で取ったアンケートに、「すっぴんで出歩いている人はいる?」というものがありました。

『私はすっぴん。日焼け止めさえ塗っていません』

こう宣言する投稿主さんが集計した、アンケート調査。外を歩いている女性を見て「この人、すっぴんだわ」と思うことは、あまりないような気もしますが……。はたして何%くらいの女性が該当すると思いますか?

「すっぴんで出歩くなんて、ありえない!」意識の高い女性たち

すっぴんではなく日頃から「メイクをしている」という女性は、30%弱と意外にも少数派。すっぴん派の女性たちに対して、耳の痛い言葉を投げかけました。

『すっぴんだなんて、意識が低いなと思う。山奥のおばあさんじゃあるまいし』

『すっぴんなんて、女を捨ててる! 終わってるわ』

メイクが毎日の習慣になっている場合が多いようです。ごく当たり前にメイクをしているのでしょうね。

『日焼け止めを塗って眉毛を描くくらいだけど……。免許証を更新するまでは眉毛を描いてなかったんだけど、新たに撮った写真を見たら眉なしの犯罪者顔だった(笑)。それからは面倒でも描いている』

『すっぴんだとやる気が起きなくて、ダラダラと過ごしちゃうから。朝起きたらまず自分の身支度を整えて、気合いを入れて家事をして仕事に行く。化粧をしないときは、外に出ずにダラける日と決めている』

『シミとかはあまりないけど、化粧をしていないと恥ずかしい。きれいにしているのが当たり前という感覚』

美意識の高い女性も多そうですね。

「メイクしよう」という意欲さえない女性が主流派だった!

70%強と多数派だったのが、投稿者さんと同じ「すっぴん」派の女性たちでした。

『普段から化粧をしない顔を世間にさらしているから、今さら隠しても仕方ない』

『たまに化粧をすると、友達からもダンナからも「すっぴんのほうが若く見えるし、すっぴんのほうがいいよ」って言われる。どんだけ化粧下手なの、私。だからどんどん化粧をしなくなってきた』

『日焼け止めだけで過ごしています。メイクするのが面倒くさい』

このように「しよう」という気すらない(?)、強気なコメントが集まりました。

すっぴんに慣れると、どんなところにもそのまま出かけてしまえるようですよ。

『スポーツジムとかスーパー、コンビニに行くくらいなら大丈夫』

『仕事もすっぴんだわ』

『銀座もすっぴんで行くよ』

そこまですっぴんの女性は、いったいどんなときならメイクをするのでしょう?

『まともに化粧したのは、結婚式のときのみ。アトピーで肌荒れしているから、できない』

メイクをしたくても、できない事情を抱えた女性もいるのですね。

すっぴん派に転向した理由はマスク。「メイクしても意味がない」

全体の2/3以上もいた「すっぴん派」。もともとはメイクをしていたけれど、最近しなくなったという声もありました。キッカケはそう、感染症予防のためのマスクです。

『最近はマスクをするから、ファンデとかは塗っていない。眉毛とまつ毛が濃いから、何もしなくても目元に存在感があるし』

『どうせマスクをするし。幼稚園の送り迎えのときは、眉を描くくらい。旅行とかに行くときは化粧をするけどね。感染症のせいで、めっきり化粧はしなくなったわ』

『マスクで顔が隠れるから、ここ数ヵ月は仕事にもすっぴんのままで行っている。ひとりで黙々とやる系の事務。お昼ご飯は、自分の車の中で食べている』

『鼻から下は隠れている。化粧をする意味がわからなくなった』

外に出ている顔の上半分のためだけに、わざわざ労力をかけるのは無駄というわけです。

『感染症の流行前はちゃんとメイクをしていたけど、マスク生活になってからはまったくしなくなっちゃった。マスクと前髪で、顔のほとんどが隠れるから。今後マスクなしで生活するのは無理かも』

『マスク生活で、さらに助長された。最近口周りのヒゲを発見してショックだったけど、それだけ手入れしていなかったんだな。一応反省はしたけれど、やっぱり日焼け止めクリームくらいしかつけていない』

将来、感染症の流行が収まる日が来ても、ずっとマスクをつけたまま生活することになるのでしょうか?

『マスク生活になってから、本当にお化粧をしなくなった。メイクのやり方、忘れかけている(笑)』

お気楽なすっぴん生活を続けているうちに、せっかく身につけたメイクテクニックが忘却の彼方へ遠ざかっていってしまうかもしれません……。ただでさえメイクのトレンドは時代に合わせて変わっていくもの。マスクで隠れている今のうちに、これまで”なんとなく”でやっていたやり方を見直してみるのはどうでしょう。とくに”最初に教わったメイク”や”自分が一番輝いていた時代のメイク”を引きずってきた女性は要注意! 感染症が収まったら自信をもってマスクを外せるように、”今どきメイク”の練習をはじめてみるのもよさそうです。

文・鈴木麻子 編集・千永美

関連記事

ファッション に関する記事一覧
毎日マスクをすることで肌の調子は変わった?ニキビができた、保湿されているなどママたちの声とは
マスクをしていると肌の調子が悪くなったというママから、投稿がありました。 『マスクで肌がカサカサしたりヒリヒリしない? 日中はつけっぱなしだから、水分の調整がうまくできないのだろうな。今まで好調...
思わず二度見!?ママたちが目撃したびっくりメイクとは
自宅ではノーメイクで過ごしていても、外へ出かける時は気合いを入れてお化粧をするというママもいるのではないでしょうか。そのとき自分のメイクが世間の人にはどう見られているのか考えたことはありますか? ママ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
すっぴんで出歩いてる人(集計)