いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】発達障害のわが子を「特別支援学級に通わせたら離婚」と言う旦那。旦那に秘密で支援級に在籍させている人はいますか?

348_旦那_めい

発達障害のある子どもが公立の小学校・中学校に進学した場合、選べる特別支援の体制に“特別支援学級”があります。学校によって特別支援学級は、個別の指導に基づいて支援、指導を受ける少人数のクラスである場合があります。ほかに特別支援級に在籍しながらもホームルームや給食は通常級に移動して活動をする場合や、通常級に在籍しながら補助の先生がついてくれる場合もあるようです。

今回の相談者さんのお子さんは支援級だけれど「通常級に在籍しながら補助の先生がついてくれる」という体制で授業を受けているとのこと。しかしそれは旦那さんには秘密なのだそう。その理由とは……。

旦那には子どもが支援級に在籍していることを言えない……

『わが子(小学2年生)が支援級に在籍しているのですが旦那はそれを知りません。理由は入学前に相談したらとても怒って「支援級なんかに入れたら離婚する」と言われたからです。旦那にそう言われたことを子どもが年長のときの担任に伝えたら、それでも支援級に在籍させたほうがいいと言われました。学校の校長と教頭にも同じことを伝えたうえで支援級に在籍させてもらっています。今朝旦那がいるときにうっかり支援級用の連絡帳を読んでしまい、「それ何?」と聞かれて一瞬心臓が止まりかけつつも、「……連絡帳」とだけ言ってすぐランドセルに突っ込みました。もう言ってしまおうかと思いましたがあとが怖いのでやめました。わが家みたいな家庭、ほかにもありますか?』

旦那さんに「子どもを支援級に入れたら離婚」と言われている相談者さん。旦那さんには年長のときの担任と小学校の先生から支援級をすすめられたことを言えなかったようです。旦那さんはわが子の発達障害についてどこまで知っているのでしょうか。相談者さんは次のように話しています。

『もともと2歳半で療育手帳を取るくらい発達が遅く、診断としてはグレーでした。それは旦那も知っています。その後半年デイサービスに通っていたことも知っています。ただ、私が強引に通わせていたので旦那は最後まで納得していないようでした。年長のとき再度検査をしたら手帳は返還になったので、旦那としてはこの時点で子どもは普通(と言ったら語弊がありますが)の子と同じレベルになったと思ったみたいです。私ももう大丈夫だと思っていましたが、日々接する担任の先生はやはり心配があったようで支援級を勧められました』

旦那さんは手帳を返還したことで「自分の子どもは発達障害ではない」と感じたようですね。そのため「なぜ障害がないのに支援級に入れるんだ!?」と相談者さんの意向が分からないのかもしれません。

旦那さんに批判の声が

『何それ。そんな家庭あるの? 支援学級なんかに入れたら離婚? は? 「うちは普通だ」と見栄をはっているの? まず旦那が普通じゃないよ。支援学級に入れたら可哀想とでも? 子どもが過ごしやすい環境に身を置いてやらないと逆に可哀想なんですけど? 何もわかっていないんだな』

『今までバレないぐらい無関心なくせに、怒るとか意味が分からない。そんな旦那入学前の一言で即離婚する。子どもがかわいそう。むしろ離婚しようと思わなかったの?』

ママスタコミュニティのママたちは旦那さんの言動を「見栄を張っている」と捉えたようです。旦那さんは子どもの現状を理解せず、離婚をちらつかせて妻に無理難題を押し付けているようにも見えますね。旦那さんには秘密で子どもを支援級に在籍させている相談者さんに対しても批判的な声があがりました。

『ちゃんと話し合いをして子どものことを本当に考えているなら、旦那の気持ちを考えなくていいんじゃない? 支援学級に入れて離婚なら離婚してもいいと私なら思う。ちゃんと養育費とか生活費はもらうけれど』

子どもの現状を受け入れて、寄り添いながら対応していくことが子どもにとって一番いいことのはず。けれども親である旦那さんが子どもの発達障害について理解をしていないと、子どもに寄り添うことは難しいでしょう。相談者さんがやるべきことは、旦那さんの顔色を伺うことではなくわが子のフォローなのではないでしょうか。

旦那さんに子どもの支援級在籍を内緒にしているご家庭はある?

「自身の家庭と同じように、旦那さんに子どもが支援級に在籍していることを内緒にしているご家庭はありますか?」という質問を相談者さんは投げかけていました。ママスタコミュニティに寄せられたのは、旦那さんと共に子どもの発達障害を理解し、支え合っているとのコメントでした。

『相談者さんのことを思うと涙が出てきた。うちも支援級に通わせているけれど、いつも辛いことは旦那に話して家族3人で乗り越えている。それなのに、旦那さんは初めから受け入れようともせず、支援級通わせるな、離婚するって……酷すぎるね』

わが子の発達に関することは親にとってとても重要ですよね。そんな大事なことをママ1人が抱え込んでいては、ストレスから心が疲れてしまうかもしれません。まずはストレスの1つである旦那さんへの内緒ごとをクリーンにすることが急務のように思えますが……。
後編へ続く。

文・物江窓香 編集・子持ち鮎 イラスト・めい

関連記事

【後編】発達障害のわが子を「特別支援学級に通わせたら離婚」と言う旦那。旦那に秘密で支援級に在籍させている人はいますか?
「子どもを支援級に在籍させたら離婚だ」と旦那さんに言われはしたものの、内緒で子どもを支援級に在籍させている相談者さん。旦那さんとは離婚したくないけれど、旦那さんにわが子の支援級在籍がバレないか不安...
「大人の発達障害」を認めない旦那……。“円満”な未来へ向けて妻ができる3つのこと
結婚してからパートナーに対して「発達障害があるのではないか……」と疑いをもったことはありますか? ある投稿者は、子どもが軽度のADD(注意欠陥障害)と診断されたことで、同じような行動をとる旦那さん...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供が支援級で、旦那がそれを知らない