いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

2歳になる子どもが食欲旺盛すぎる!こんなに食べて大丈夫?

pixta_62585667_M

子どもとはいえ、大人顔負けにモリモリ食べるお子さんっていますよね。しかしあまりにも食べる量が多いと、ママは少し心配になってしまうかもしれません。しかもママが気をつけていても旦那さんが食べ物を欲しがる子どもに、望むまま与えてしまっていては「カロリーの過剰摂取になってしまうのでは?」とか、「健康面で問題はないの?」など、さらに悩みのタネが増えてしまいそうです。

『2歳半になる子どもがとにかくよく食べます。献立がご飯+唐揚げ+野菜スープの場合、子どもは自分の分の唐揚げを完食したあと、今度は旦那のから揚げを食べたがり、旦那は子どもに唐揚げをたくさんあげてしまうんです。子どもは旦那が与えた唐揚げをぺろりとたいらげて、ご飯やスープも完食します。子どもの体型は普通ですが、あまり食事を与えすぎるのはよくないですよね?』

自分の分の食事に加え、パパのおかずまで欲しがってぺろりと平らげてしまうとは、食べることが大好きで、ママの作るご飯がすごく美味しいのでしょうね。

しかしモリモリ食べるわが子の姿を見ていると、投稿者さんは「少し食べすぎでは?」と不安になってしまったようです。

ご飯を食べすぎるのは問題?

『問題ないならいいんですけど、自分の分を完食する前にさらに与えていいのかな? とか、大人みたいな量を食べているから大丈夫かなと心配になってきました。ちなみに子どもは普通体型とは言いましたが、2歳半で14kgあるかないかです』

投稿者さんの話によると、2歳半になるお子さんの現在の体重は14kgあるかないか。性別や身長がわかりませんが、厚生労働省のデータを見ると、2歳6カ月ごろのお子さんの平均体重は男児が13.1kg・女児は12.6kgと記載されています。これらの数値だけを見ると、平均より少し大きいという印象を受けるかもしれませんね。

成長曲線で肥満になっていなければいいのでは?

『太りすぎている訳じゃないんでしょ? 食べられるならいいと思う』

『肥満とかなら「うーん」って思うけど、普通体型ならいいんじゃない?』

ママたちからは「成長曲線」から見て、肥満でないのであればとくに問題ないのではという声が寄せられました。

参考:厚生労働省|成長曲線を描いてみましょう

お菓子を食べすぎるよりいい!

『変にお菓子を食べるより、ご飯でおなかがいっぱいになるほうがいいよね。お菓子を食べたがるよりも100倍マシだよ』

『お菓子のあげすぎはよくないけど、ご飯とかおかずなら大丈夫じゃない? たくさん食べてエラいよ』

『お菓子じゃないんだし欲しがるだけあげていいと思うな。吐いちゃうくらい食べるわけじゃないんだし。たくさん食べて大きくなれ~!』

子どもの食事などで心配になることといえば、肥満や虫歯の問題と考えるママも多いのではないでしょうか。さらには栄養の偏りなど、気になりだしたらきりがありませんよね。そのような場合、どうしても悩みのタネになるのはお菓子やジュース類。しかし今回のお話では、お菓子ではなく食事をモリモリと食べているので、むしろ「たくさん食べてエライ!」という声まで寄せられました。

『子どもがご飯をたくさん食べてくれるなら幸せだよ。投稿者さんのご飯がおいしいんだろうね』

『ママの料理がおいしいんだね、きっと』

子どもがママの作ったご飯をモリモリ食べてくれるというのは微笑ましいものです。投稿者さんのお子さんも、ママの作ったご飯が美味しくて、ついついたくさん食べてしまうのかもしれませんよ?

ママたちからのアドバイス

たくさんご飯を食べてくれることは素晴らしいことだけれど、食べすぎるお子さんに不安を感じる投稿者さん。そこでママたちが、少しでも問題を解決できるようにとアドバイスを寄せてくれました。

おかわりのためのルールを作る

『「自分の分が全部食べ終わったらね」って三角食べをさせて、なるべくみんな同じくらいに食べ終わるようにしてみたらどうだろう? まぁ、そううまくいかないんだけどさ(笑)』

『私なら「自分のお皿のものを全部食べてからおかわりしようね」って言うかな。あと「おかわり」はいいけど、旦那のものをあげることも私はしないかな。人のものを欲しがるのはよくないと私は思っているから。あくまでもわが家の場合はね』

旦那さんにもおかわりのルールを守ってもらう

『早食いになっていないかだけは注意したほうがいいかもね。よく噛んでいるかを確認したほうがいいかも。あとは子どもが自分のおかずを全部食べたことを確認してから、おかわりをあげるようにしてって旦那さんに言う。最終的に全部食べているからいいと思うけど一応ね。好きなものばっかり食べるようになったらイヤだし』

お子さんにだけルールを決めても、旦那さんがママの見ていないところでお子さんの望むままにおかずをわけ与えていては意味がありませんよね。そこでおかわりをするためのルールを作り、家族みんなで守るようにしてみてはいかがでしょう。

よく食べるなら、よく運動をさせる!

『よく食べる子には食べる量の制限をするより、運動量を増やした方がいいと思う』

食べすぎを心配して食事量を減らしたり、ヘルシーなものばかりの食事にしたりするなどの極端な食事制限は、大人にとっても子どもにとっても、ストレスになる可能性があります。そこで思い切って、日中に積極的に体を動かしてみてはいかがでしょう? もちろん、活発に動き回った結果、さらに食欲旺盛になる可能性もありますが……(笑)。

お子さんの場合は、ムリなダイエットをするより、遊びながら体を動かすほうがメンタル的にもよい結果に繋がりそうですよね。

栄養バランスの取れた食事を規則正しい時間に食べて体を動かそう!

食べることが大好きなお子さんに、いきなり食事量を減らしたり、野菜だらけの食事にしてしまったりしたら、お子さんは食事が楽しくなくなってしまうかもしれません。ムリをしないためにも、まずはできることからはじめてみてはいかがでしょう。

・揚げ物の回数を減らす
・具だくさんの野菜スープを作って最初に飲み干してから他のものを食べる
・体を動かす

一度にやるのではなく、これらのようなことを少しずつ取り入れてみてはいかがでしょう? 食べる量に関しては、素人判断で量を調整すると、必要な栄養が足りなくなってしまう可能性もあります。適量がわからない場合は、保健センターの保健師さんや、かかりつけのお医者さまなどの専門家に相談してみてもいいかもしれません。

問題がなければモリモリ食べてもらえばいいですし、気になるなら少しだけできることをやってみる。手探りで大変かもしれませんが、お子さんの食事が楽しいものであるためにいろいろ試してみてくださいね!

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

関連記事

子どもの食事・離乳食 に関する記事一覧
思春期男子の食欲はどこまで旺盛なのか?「息子の食欲」くらべてみました
子どもは成長するにしたがって身体も大きくなりますね。身体を大きくするためにはそれだけ食事を食べなければいけなくなるでしょう。健康で元気な身体でいるためにも食事をしっかり食べることは必要になります。ただ...
給食のおかわりを先生にすすめられて子どもが肥満に!親がおかわり拒否してもいい?
子どもたちの健康を支えてくれる給食。親なら残さず食べて大きくなってほしいと願うものですが、給食にまつわる悩みを抱えるママから真剣な相談が寄せられました。 『小学生5年と3年の男の子がいます。3ヶ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那が2歳にご飯をあげすぎる