いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

ちょっとしたサプライズのつもりが!?小学3年生甥っ子の人間力の高さに感服!

妹とウィンドウショッピング中に入った輸入雑貨のお店で、とてもかわいい妖精の人形と出会いました。エキゾチックな眼差しに一目ぼれした私は、小学3年生の甥っ子と1年生の姪っ子兄妹にプレゼントすることに。
ちょっとしたサプライズのつもりが!?1

ちょっとしたサプライズのつもりが!?2
ちょっとしたサプライズのつもりが!?3

ちょっとしたサプライズのつもりが!?4
「多様性を受け入れよう、認めよう」とよくいわれますが、彼の言うように、「自分が見ている世界と相手が見ている世界は違う」「見えているものが違ってもどちらかが間違っているわけではない」と考えることは大事だなと思いました。対等な考えが素晴らしい!
今回はちょっとしたサプライズを仕掛けたつもりが、小学3年生の甥っ子の言葉で逆にこちらが学ぶ側になりました(笑)。

文、イラスト・カヲルーン 編集・木村泉

カヲルーンの記事一覧ページ

関連記事

【前編】家族4人で食費2万!……次の給料日まであと何日?節約のアイデアをくれたのは?
わが家は会社員の夫、専業主婦の私、それから幼稚園に通う6歳と4歳の子どもがいます。 そんなに家計に余裕があるわけでもないのに、元々どんぶり勘定な性格の私は、食材を買いすぎて、使い切れず捨ててしまった...
【前編】誰にも言えない。笑顔のかわいい子どもが、学校に行けなくなってしまった特殊な理由とは……
そんなケンちゃんが幼稚園を休みがちになったのは、年長になったころでしょうか……。 「ケンちゃん、最近お休み多いね。体調悪いの?」と私が聞いてみても、「自分で行く日を決めているみたいだし、今日...
ママ友に嫉妬!SNSの投稿がキラキラ眩しい。そんな私の「いいね」への意識が変わった瞬間
ラグジュアリーな旅行の写真、おしゃれなスイーツ、友達とのランチ……。 SNSを覗くと、そこにはいつもキラキラしたママ友たちの生活がありました。毎日更新されるそれらの投稿を見ていると…… 私は日々...