いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<私の結婚観>「このまま結婚できない?」30代独身、子持ちの女性をどう見ていた?【前編】まんが

※このお話はあくまでも「個人の体験談」です。結婚や出産を勧める意図はありません。

私は現在42歳。3歳と1歳の子どもを持つママです。
結婚したのは30代後半、初産は39歳でした。
晩婚、晩産といわれるご時世なので、周囲にもたくさん高齢出産ママはいるのですが、みんな「体力的に育児がしんどい……」と言います。かくいう私もそうです。
ボロボロの身体に鞭打ちながら育児に追われていると「独身の頃って、子どもを産んだ後の生活のこと、1ミリもイメージできてなかったな……」とつくづく思います。
前01 (2)
20代前半で出産する子は少数派でした。
仲間同士の飲み会で、23歳で産んだ友達の話題になると
「すごいよね~、あんな若さでもうママだなんて」
「こんな遊びたい盛りに子育てなんて、私なら耐えられない!」
「入社して1年で、出産と同時に仕事辞めちゃうなんて、再就職も厳しいかもね。これからどうするんだろ?」
「正直、私はまだまだ遊びたいな。子育てで自由が奪われるのは、もうちょっと先でいいや」などなど、私を含めてみんなが”20代前半でもうママだなんて、自由が無くてかわいそう”という気持ちでした。

考えてみれば、私の母は23歳で私を産んでいます。
社会人になっているのだし、別に早すぎる、ということもありません。
でも、時代は変わったのです。

前02 (2)
芸能人だって40代で産んでいる人がたくさんいるし。
自分もそろそろ結婚・出産のことを考えなくちゃいけないのかな……と思いながらも、当時は彼氏と別れたばかりだし、仕事もちょうど面白くなってきたところでした。
それに何より、会社には30代でも独身の女性がたくさんいたので「結婚、出産はもう少し先でいいや。私はまだまだ自分の人生を楽しみたい」と、深く考えずに、後回しにしてしまいました。

前03 (2)

後編へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・nakamon 編集・秋澄乃

nakamonの記事一覧ページ

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<私の結婚観>「このまま結婚できない?」30代独身、子持ちの女性をどう見ていた?【後編】まんが
前回からの続き。独身を謳歌していたら、気が付けば35歳になっていました。思い返せば30代に突入してから、一度も彼氏ができたことがありません。 でも、仕事が面白くて昇進したりもして、独身の女友達と遊ぶ...
<独身の義妹>【前編】 「将来は面倒みてやってね」と頼んでくる義母。困ったお願いにどう返す!?
わが家は私と夫、幼い2人の娘で暮らす4人家族です。夫の実家は新幹線で1時間ほどの場所。年に数回顔を合わせる程度のお付き合いで、程よい距離感を保てていたのですが……。最近、会うたびに義母が困ったお願いを...
<産まない選択>「子どもは作らない」産むことが正しい世の中が生きづらい……【前編】
「少子化」 ――今は、1人の女性が生涯に産む子どもの数が年々減少傾向にあるそうです。 学生時代からの友人たちは、結婚をして子どもを授かっている子たちがほとんど。中には妊活中という子もいて、友人同士...