いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】身だしなみを整えることに無関心すぎる小5の娘。本当に嫌になる……

011_小学校_あい
小学校も高学年になると、自分のことはある程度自分でできるようになるでしょう。女の子ならば髪型を気にしたり身だしなみを整えたり、自分の見た目を整える事にも注力し始めるころかもしれません。一方でそういったことに無頓着な子がいるのも事実。ママたちが悩みを打ち明けるママスタコミュニティに、お子さんのことで思わずため息をついてしまうというママからの投稿がありました。

『小5の娘がいます。お腹が見えないように下着を(中に)ちゃんと入れなさい、身だしなみを整えなさいとずっと言っているのに、いつまでたってもなおらない。普通は自分で気づいて成長していくものだよね? わが子ながら「この子は何回言っても無駄なのではないか」と冷めた目で見てしまう。本当に腹が立つ。子どもに任せてもいいけれど、下着が出たまま、髪の毛はボサボサのままでは、さすがにそのままにはさせられないよね? 何回も何十回も何百回言っても変わらないよ……。嫌になるよ』

いくら注意をしても身だしなみを整えようとしない娘さんに、投稿者さんは半ば諦めの気持ちがあるようです。でもほうっておくと、だらしがない格好のままなので、それも嫌……。もうどうしたらいいのかわからない状態になっているようですね。

お子さんは外見が気にならない性格なのでは?

『気にならないタイプなんじゃない? 大人の女性でもいるじゃん。部屋がぐちゃぐちゃの人。そんなタイプかもよ』

『面倒なことはやらない、やる意味があると思えないからやらない、ただそれだけなんだよ。私もよく母親にスカートの下から手を入れられてシャツを引っ張られて「こうするんだよ!」と言われたけれど、別にしなくても良くない? シャツ見えていても別に恥ずかしくないしと思っていた』

娘さんは外見などを気にしない性格で、むしろ「なぜそんなにきちんとしなければならないの? と思っているのかもしれません。はみだした下着をちゃんと洋服の中にしまったり、髪を整えるのは娘さんにとっては関心がないこと、面倒なことになっているではないでしょうか。だからいくら投稿者さんが注意をしても、全く耳に入ってことないとも考えられます。でもそんな娘さんに対して、投稿者さんはため息ばかりです。

他の子ができることは、ちゃんとやってほしい

『正直、子どもの長所を挙げてみてと言われても挙げられない。健康なことくらいしかない。それが何よりだけれど、せめて平凡に、普通のことは普通にこなせる子になって欲しいよ……』

最近は身だしなみを整えない娘さんと、きちんとした格好をしている他の子を比べてしまうこともあるのだそうです。我が子にあるはずの長所すら目に留まらなくなってしまっているとは、投稿者さん、諦めの極致ですね……。
ただ投稿者さんのこのような考えに疑問を感じるママもいるようです。

『長所がないって……。それは投稿者さん問題ありだよ。少し自分と向き合って、なんでそんなにイライラするのか考えた方がいいよ』

長所を見つけられないということは、言い換えれば、欠点ばかりに目がいっていることなのではないでしょうか。何回言ってもなおらない娘さんを前にすれば、欠点が気になってしまうのはわかります。でも親として娘さんのいいところに光を当てようという姿勢は必要でしょう。もう少し冷静になって、娘さんと向き合うことも大切かもしれません。

まわりから子育ての仕方まで疑われるようで嫌……

『もう自己責任ということで本人が気づくまで放っておいてもいいんだけれど、身だしなみなど基本的なことは、何あの子……と他の人から思われたらなんか嫌だよ。親は何をしているの、見てあげないの? とみんなに思われるよね? 「親は何回も指摘しました、それでもいいと言うから、それでも変わらないからもう本人に任せています」という名札を下げて歩かせたい』

投稿者さんは娘さんが身だしなみを整えないことで、親である自分が陰口を言われたり、白い目で見られることをとても気にしています。

『それ、子のためじゃなくて自分のためじゃん……。だからイライラするんだよ……』

『今の時代。全部親の責任と言われるから投稿者さんの気持ちもわかるわ』

世間体を気にし過ぎたり、ママ友に何か言われてしまうのではないかと不安になったりするのは親としてというより人の性(さが)。とはいえやはり子育てにおいて自分の体裁ばかりを優先してしまうというのは、あまり褒められたものではないのかもしれません。

何度言っても身だしなみに気をつけない娘さんに対して、投稿者さんは苛立ち、もはや諦めの気持ちでいっぱい。この先中学校や高校に進学をしていくわけですが、果たしてそのころにはこういった状況は変わるのだろうか。そんなことまで心配してます。

後編へ続く

文・川崎さちえ 編集・blackcat イラスト・あい

関連記事

【後編】身だしなみを整えることに無関心すぎる小5の娘。本当に嫌になる……
身だしなみを自分で整えようとしない小学5年生の娘さんに、日々、注意を繰り返している投稿者さん。でも全く改善される様子がありません。この先中学、次は高校へと進学することになるけれど大丈夫なのかなと不...
身だしなみを全く気にしない義母。子どもの幼稚園バスへの送迎に行きたがるけれど、恥ずかしい……
高齢になると服装や髪型を気にしなくなるなんてことがあるのかもしれませんね。もちろんいつまでも清潔感があり、美しさを心掛けている人もいますが、あるママさんの義母はあまり見た目を気にしない人のようで、...
わが子がいじめられない方法から考える、子ども同士のトラブル回避のコツは?
学校などの集団生活の場では、子どもたちのなかで「からかい」や、ひどいときには「いじめ」などがあることも。本来はそんなことがあってはダメなのですが、その可能性がゼロではないと考えたときには、親として...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
何回言っても、何十回言っても成長しない。