いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【第2話】ワンオペ育児が辛い!つい夫にキツく当たったら、離婚を言い渡されました

ワンオペ育児に疲れ切り、一切家庭を顧みない夫にキツい態度を取り続けていたら「離婚しよう」と言われてしまいました。
【第2話】ワンオペ育児が辛い!
頭が真っ白になりました。私は夫の会社で10年ほど働いていたので、他業種のキャリアはほとんどありません。今から離婚して、そのうえ転職活動まで? 3人の子どもを抱えて? 末っ子はまだ1歳なのに? 生活はどうなるの? 何よりも、夫がこんなにもあっさりと私と子どもたちを切り捨てようとしていることにショックを受けました。

どうしよう……私の頭はパニックになりました。 実家に頼ればいいじゃない、という声が聞こえそうですが、私は両親と折り合いが悪く、ほぼ絶縁状態。確かに、育児ストレスをそのまま夫にぶつけていた私も悪かった。 でも、仕事や趣味にどっぷり浸かり、3人のワンオペ育児で倒れる寸前だった私を助けてくれなかった夫に……家庭を一切顧みなかった夫に非はないのでしょうか。
離婚して私が引き取れば、子どもたちが困窮するのが目に見えているのに、離婚のうえ、私の解雇まで強行しようとしている夫……何て血も涙もない、と心の底から悲しくなりました。
【第2話】ワンオペ育児が辛い!
それから、1週間が経ちました。夫はあれ以来一度も家に帰らず、相変わらず話し合いはできていません。メッセージを送っても未読無視、電話も全てスルーです。
私はどん底まで落ち込んでいました。けれどもその間も子どもたちの世話はしなければいけません。1歳の息子を抱っこし、4歳の娘の手を引きながらスーパーへ買い出しに行きました。

スーパーの入口に、自治体の広報が平積みで置いてありました。それを見た瞬間、私の頭に、ある考えがよぎりました。

(そうだ……もし離婚になったら、家も仕事もなくなってしまうんだから……こんな小さな子どももいるんだし、何かしらの手当てがもらえるんじゃなかったっけ……? 話だけでも聞きに行ってみよう……)
【第2話】ワンオペ育児が辛い!
私は一縷の望みをかけ、その足で役所へと向かいました。

【第3話】へ続く。

※全4話構成でお送りします。
※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・ちょもす 編集・木村亜希

ちょもすの記事一覧ページ

関連記事

【第3話】ワンオペ育児が辛い!つい夫にキツく当たったら、離婚を言い渡されました
役所を訪れ、担当窓口の職員さんに状況を説明すると、今まで知らなかったことを教えてもらえました。ひとり親世帯になったときにもらえる手当や助成金、住む家が無くなった場合の住宅相談のこと……そして最後に、裁...
【前編】離婚だ!2週間以上実家に帰省する兄嫁。子どもが「パパ」と呼ぶ相手は兄ではなく……?
私には30歳の兄がいます。結婚して2歳の男の子がおり家族思いで優しい兄。 しかしそんな兄が離婚を考えているようです。私の感想としては「いくら優しい兄でもさすがに離婚するよな~」という事情です。 な...
【第1話】離婚してバラバラになった家族。口うるさい母親は子どもたちに選ばれなかった……
理想の母親ってどんな母親なんだろう……。子どもを育てれば育てるほど、自分が求めていた母親像が分からなくなってきてしまいます。私は「優しい」母親になりたかった。声を荒げて子どもたちを叱ることもなく、家族...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
育児辛くて旦那にひどくしてたら離婚言われた