いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【前編】これって”毒親”ですか?誰にも分かってもらえない悩み…信じたくない現実…

私は小さい頃から自分に自信が持てないタイプでした。仕事も恋愛もうまくいかなくて長い間悩んでいましたが、運良く優しい旦那さんと出会うことができ、息子2人が誕生しました。今はとても穏やかで幸せな毎日を送っています。そんなある日、母からのはがきが届きました。母の字を見ただけで、胃のあたりがキリキリ……。
【前編】これって”毒親”ですか?子どものころに限らず、結婚してからも母の過干渉は続きます。私からすればありがた迷惑な行為ばかり。長男を出産後には、頼んでもないのに母が勝手に家におしかけてきました。

旦那が育休をとっていてくれていたのにおかまいなしで、赤ちゃんの世話をしたがるのです。母は良かれと思って言っているのかもしれませんが、アドバイスが度を過ぎもはや「命令」になることもしばしば。
【前編】これって”毒親”ですか?
「信じたくない現実。わたしの親は”毒親”ですか?」前編3うちの母はおかしいんじゃないかと思い切って友達に相談するも「贅沢な悩みじゃん! うちなんてお母さん遠いから羨ましい」「愛されてる証拠!」と返ってくるだけ。その度に「そうだよな、実の母を嫌うなんて。最低だな自分。母に感謝できないのは私が未熟だからなのかな」と思うのです。
でも母と会うたび、胃の痛みはひどくなるばかり。

【前編】これって”毒親”ですか?

後編へ続く。
脚本・中谷綾乃 作画・善哉あん 編集・一ノ瀬奈津

善哉あんの記事一覧ページ

関連記事

【後編】これって”毒親”ですか?誰にも分かってもらえない悩み…信じたくない現実…
母との関係性に悩んでいた私。ある日、ネットサーフィンをしていると「毒親」という言葉に行き当たりました。読めば読むほど、毒親の定義にあてはまる母との思い出。でも……。 掲示板でやりとりをす...
【前編】父の呪い。私と姉を傷つけた毒親を絶対に許さない!
私の父は、小さい頃から「あれもダメこれもダメ」と制限してくるような人でした。 何も悪いことをしていないのに、夕飯の席で父と顔を合わせたときに2時間3時間と説教されて、姉と2人で黙って耐えたことも...
【前編】「給付金で帰省して」という嫌味な義母をギャフンと言わせたい!
我が家は義実家から離れたところに住んでいます。飛行機、新幹線を使わなければ帰省できない距離。金銭的な余裕がないわけじゃないけれど、ここ最近は徐々に帰省の回数が減っていました。 あからさまな孫差別...