いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【後編】発達障害がある姪のサポートのために「受験を諦めろ」と言われた娘。義姉たちとの戦いの結末は!?

姪のお世話を理由に義母と義姉から娘の中学受験を反対されています。
【後編】発達障害がある姪のサポートのために
話し合いの前日、私は不安に駆られました。
「無理難題を押しつけられたらどうしよう……」

旦那「ハッキリ断っているのにしつこいんだよな。みかが離れることを望んでいるんだし、俺たちが義姉に従う理由はないよ」
私「そうだといいのだけれど……」
わが家と義実家は徒歩10分の近距離。義姉は義実家から徒歩2分くらいのアパートに住んでいます。いずれは義実家に住むつもりのようです。うちは持ち家で引っ越せないため、一生縁が続くことになる……。
「わだかまりができてしまったらどうしよう」という思いと「一生みかがゆりちゃんのお世話係にされたら」という不安……。心配事で頭がいっぱいです。

話し合いの当日――

義姉、ゆりちゃん、義母、義父、わたし、旦那が義実家に集まりました。
義母「どうしてみかちゃんを連れてこなかったの? 本人の意見を聞きたいのに」
旦那「姉さんが勝手にみかに話したりするから、みかが怖がっている」
義姉「怖がるってなに? 親戚で助け合おうって言ってるだけじゃない!」
旦那「とにかく、みかの意見はきちんと聞いてきているから」
【後編】発達障害がある姪のサポートのために
この混乱した状況で口を開いたのは――!?

【後編】発達障害がある姪のサポートのために
時が経ち、娘は無事中学受験に合格しました。頼もしい旦那と公平な義父のおかげで娘の未来と笑顔を守れて、とても清々しい気持ちです。
ゆりちゃんもきちんとしたサポートを受けて公立中学に通っているようです。義姉たちとは、最低限の付き合いしかせず距離をとって暮らしています。みかが会いたいと望まない限り、それがお互いのためだと思っています。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・nakamon

nakamonの記事一覧ページ

関連記事

【前編】態度が悪い“放置子”!悩まされたママが連絡した先は……?
息子の友達にA君という男の子がいます。 A君はいつもボロボロの汚れた同じ服。近所のママたちからは「もう夜ご飯の時間だから帰って」といっても「夜ご飯を一緒に食べたい」と言われると聞いています。 ...
【前編】発達障害がある姪のサポートのために「受験を諦めろ」と言われた娘。義姉たちとの戦いの結末は!?
こんな経緯があり、みかはゆりちゃん一家が嫌いになり「中学受験をしたい」と言い出しました。それには私も賛成です。義実家や義姉にはもちろん内緒でした。 塾に通って着々と準備を始めていたけれど……...
【前編】「本当のパパじゃない」小5の子どもに打ち明けるべき?悩みぬいた末に……
今の夫とは子どもが3歳のときに交際をはじめました。元々同級生で、バーベキューをしたりキャンプに行ったりする地元の集まりに子どもを連れて行っていました。子どももとても懐いていて「この人なら大丈夫」だ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
うちの子が義姉の子のお世話係