いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

いつも米ばかりくれる義母。消費しきれなくて困るママの本心は……

pixta_25855826_M
食べ盛りの子どもがいる家庭なら、いくらあっても困らないであろう「米」。ところが多すぎる米を持て余しているママもいるようです。

『米ばっかりくれる義母。もうすでに10kgが2袋あって、今日もくれるって言われたけれど、食べきれるまでに時間がかかるから断った。私はダイエットしてて、米を食べるのは旦那と少食の2歳児しかいないんだー』

米ばかりくれるということは……当然、他のママたちはこう思います。

『米農家なんでしょ? 他にあげるものないし、お金かけたくない。新米でおいしいから、たくさん食べなさいってことじゃない?』

ところが投稿者さんからの返答は……。

『米農家でもなんでもありません(笑)!』

おや? ではなぜ米ばかりくれるのでしょうか? このやり取りから、投稿者さんと義母の関係性が見えてきました。

義母が米をくれる理由、嫁が断る理由

キッパリ断った投稿者さんですが、ちょっと後悔もしているようです。

『素直にもらっとけばよかったかなー? 可愛くない嫁って思われたかな? 多分、物を渡す用事がないと私たちが義実家に行かないから、頻繁に米をくれるんだと思う』

「米をあげるからウチに来なさい」というところでしょうか。お孫さんに会う口実が欲しいのかもしれませんね。ただで呼び出されるよりはマシかと思うのですが、投稿者さんの本音が聞こえてきました。

『会いたくないから、ありがたいと思えない……』

米がどうこうではなく、ここが一番の問題なのでしょう。

米をもらえるなんて羨ましい!

投稿者さん宅は、まだお子さんが2歳。もらう量と消費する量のバランスが取れていないために持て余しているのですが、逆に消費する量が多すぎる家庭からすると羨ましくて仕方がないようです。

『うちにくれ。10kgなら1週間でなくなる@部活男子がいる家』

米は食卓に欠かせないだけに、ないと不安になってしまう人も。

『震災以来、家にお米が20kgないと不安。都内、スーパーがすっからかんになったから。だからもらっておく』

「そもそも義母から何かをもらったことがない」ママたちからは、多すぎるとはいえ羨ましい……との声が相次ぎました。

『いいなぁ、うちなんもくれないよ』

『うちは毎月両家に仕送りしてんのよ。米もらったり野菜もらったりで文句言うとか……羨ましい限りだわ!』

うちなんか、こんなもの渡されました……

義母から食材をもらったものの、強烈すぎて困った経験があるママたちからのコメントもありました。

『すごくありがたいじゃん。うちの義母なんてギュウギュウに詰めて取り出し不可能な赤飯とか、ゆで卵20個とかくれるよ』

『うちの義母は、家の匂いが染みついた米をくれる』

『賞味期限のきれた食べ物や、塩辛い・まずい手作り惣菜、食べかけのお菓子を渡されるよりずっといいと思う。ただ、20kgもあげたことすら忘れているのなら、別の心配が出てくるね』

『米は嬉しいよ。うちは家庭菜園の野菜くれるけど虫食いばっかり。気持ち悪いしビックリするし、虫食いを取り除くのも大変。見た目が悪いとかは全然気にしないけど、虫だけは無理……』

投稿者さんの場合は、おそらく義母が店が買った米なので品質も安心ですね。「うちよりもマシ!」というママたちの声に実感がこもっています。

とりあえず受け取っておけば?

『普通においしい米なら、うちが欲しい。1ヶ月で30kg食べちゃうから。こういう気兼ねなくあげられる友達や親戚がいるならあげちゃえば?』

食べ物を多くもらったときに真っ先に思い浮かぶのが「おすそ分け」。投稿者さんもあげようとしたそうですが……。

『友達にあげようと思ったんだけど、無洗米がいいらしく断られちゃった』

筆者だったら無洗米でなくても喜んでもらいますが、そうもいかないのですね……。

『「精米したら賞味期限が短いから玄米でください」ってお願いしてみたら? 玄米なら日持ちがするし、虫も食わないだろうから』

家庭用精米機も市販されています。義母には「子どもには精米したてのおいしいお米を食べさせたいので……」と言葉を添えれば納得してもらえそうです。

『くれると言うなら一応もらっといて、知り合いに安く売ったら?』

『くれるなら、もらえばいいじゃん。いらないならフードバンクとかに寄付すればいい』

自分たちで消費することにこだわらず、「受け取るだけで親孝行」と考えると対処法も広がるのではないでしょうか。もらった米をどうするかは受け取った側の自由。フードバンクなどの寄付を活用すれば、多すぎる食材へのストレスからも解放され、ちょっとした社会貢献にもなりそうです。

義母には感謝を伝えつつ、ストレスを減らすお付き合いを考えては

同じように義母から米をもらっているママたちからは、投稿者さんに共感するコメントもありました。

『うちも断った。子どもは少食、旦那は糖質制限ダイエット中。私1人じゃ食べきれないもん。欲しいときに連絡することになったよ』

『うちなんか帰省したら30kg×3袋持って帰らされるよ。一気に持って帰ることになるから保管場所に困るし、なかなか減らないし、ありがたいけどなんだかなぁ……と思っていたけど、息子たちが食べ盛りになってお米がどんどん減っていくようになってきた今、ものすごくありがたい』

投稿者さんもありがたいとは思っているようです。

『ありがたいのはありがたいけど、普通「いる?」って聞いてから買わない?』

やっぱり義母とのやり取りがネックなのですね……。ただ義母も「米ならば必需品だから」と思ってのチョイスだったはず。ならば「ありがたい」という気持ちはしっかり伝える方が、今後のお付き合いもスムーズになるのではないでしょうか。

そもそも義実家に行くのがストレスであれば、旦那さんとお子さんだけで行ってもらったり、義実家にお子さんを預けて夫婦だけで少しの時間お出かけしたりと、投稿者さんの気が楽になるお付き合いの仕方を考えた方がいいかもしれません。義母を無理に好きになる必要はありませんが、この先まだまだ続くお付き合い。互いに譲歩しつつ、妥協点を見つけていきたいですね。

文・千永美 編集・しらたまよ

関連記事

大量のいただき物は正直困る!?食べきれないときは”寄付”を活用してみては
食べ物をいただけると、食費が浮いて助かることもありますね。ただ家族では食べきれないほどの量のときは、保管場所や消費期限などを考えて悩む場合もあるようです。 『食べ物を大量にもらうとストレスを...
頑張る自分にご褒美を!白米をもりもり食べられるおすすめのおかずを教えて!
糖質オフを謳う食品に目がいったり、ダイエットを意識するようになったりといった理由で、白米を我慢している人もいるはず。しかし白米を食べると元気になる気がしませんか? 毎日、家事や育児を頑張るご褒...
懐かしの米騒動!コメ不足のころタイ米を食べたママたちの思い出たち
私たち日本人が毎日食べるお米は日本のソウルフードのひとつですね。1日1食はお米を食べる、というご家庭は少なくないのではないでしょうか。万が一、異常気象などでお米が不作になり、国産のお米が手に入...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
米ばっかりくれる義母