いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

ワンオペ育児がつらい。旦那とのスレ違いを救ったアイテムとは……?

産前、私の旦那さんは仕事が忙しくなり、一緒に過ごせる時間が極端に減りました。 「出産費を稼ぐ!」とはりきってがんばってる姿は頼もしく思えたのですが、それに比例し寂しい思いも募りました。産後、旦那さんの仕事はさらにいそがしくなり、私の育児は、ほぼワンオペに……。
ワンオペ育児がつらい。1そんななかSNSから流れてくる旦那さんの日常。

ワンオペ育児がつらい。2

そんなとき、同い年の子どもを持つ友達夫婦が離婚しました。仲良し夫婦の見本のような2人だったのでとてもショックでした。「もしかしたら私たち夫婦も…」不安がよぎります。

そんなある夜、珍しく早く帰ってきた旦那さん。

ワンオペ育児がつらい。31年ぶりに大好きなお寿司を頬張っていると、旦那さんがこんな提案をしてくれたのです。「そういえば上司に、カレンダーアプリの共有を勧められたんだ。 僕らもやろうか! 僕、よくラインをし忘れるからあなたが把握しといてくれたら、ごはんの無駄とかなくなるじゃん。あと壁にホワイトボード設置するといいらしいよ。連絡事項やお互い直してほしい点をそれに書いておくんだって」

そのアイデアをすぐに取り入れてみることにしました。
すると……。

ワンオペ育児がつらい。4
共有したカレンダーを見てみると、そこには旦那の仕事がびっしり! 私の見えないところで「お父さん」として頑張ってくれている旦那さん。私が生まれたばかりの娘のずっとそばにいれるのは、旦那さんが外で頑張ってきてくれるからこそ。
SNSで見えてしまう場面に負の感情を抱いてしまうこともありますが、それは旦那さんの日常のほんの一部だということを意識しておく必要があるなと思いました。 カレンダー共有やホワイトボードを設置するようになって、夫婦間のちいさな喧嘩や勘違いがとても減りました。
なかなか不満を言葉にできなかったり、突発的なことが苦手な私には、とてもよいアイテムで重宝しています。

文、イラスト・善哉あん

善哉あんの記事一覧ページ

関連記事

旦那 に関する記事一覧
義両親から住宅ローンを代わりに払って欲しいと言われたママ。旦那さんは義母を心配するけれど払えない……どう対処したらいいの?
義母からのお願いごとについて、あるママからこんな投稿がありました。 『疎遠だった義両親から、住宅ローンを払ってくれないかと言われた。義両親は共に45歳。義母は元々病気がちで、義父は再婚で旦那とは血の...
年々性格が悪くなっていく旦那。会話すら苦痛になってきたママに寄せられたアドバイスは?
長く夫婦を続けていると、相手の思わぬ一面が見えてくることがあります。良い一面だと嬉しい発見ですが、悪い一面を知って気になってしまったら、夫婦関係を続けていくこと自体に前向きな気持ちを持てなくなりますよ...